リンクシュアの「花とギフトの母の日フェア2012」に行ってみました


リンクシュア主催の「花とギフトの母の日フェア2012」が2012年3月9日(金)にあり、どんなものか興味があったので行ってみました。

三井物産本店ビルの12階が会場だったのですが、開始時間ぎりぎりとなって焦っていたためか、エレベーターで気付かずに6階に降りてしまいウロウロとしてしまいました。
そんなドジなことをしてしまい、10分ぐらい遅れて到着してしまいました。

スポンサード リンク


会場に入ったときには、広告主さんが売れ筋商品などをプレゼンしていました。
広告主さんは、9社が参加されていたようです。
遅れたボクは、先にはじめられた2社のプレゼンは聞き逃してしまったようです。

会場はほぼ満席状態だったので、50名は参加していたと思います。

参加広告主

イイハナ・ドットコム
スタイルストア
セコムの食
日比谷花壇
ランズエイド
ヴェラ・ブラッドリー
クーリモ
花くらす・野菜くらす
FUJIFILMネットプリントサービス

出店ブース巡り

プレゼンが終わると、広告主さんが出店している各ブース巡りをしながら、展示している商品の撮影や広告主さんから商品の説明を受けました。
参加したアフィリエイターさんを見ていると、積極的に広告主さんから話しをきいたり、本格的なカメラで撮影をしたり、中には広告主さんをモデルにして撮影をされている方もいました。

来場者が50名ぐらいいたので、どのブースに行っても人がいっぱいですから、写真撮影も大変です。とにかく前に出て、他の人のことは気にせず撮影しないと良いアングルはとれないという感じです。

ブースは全部で8つの出店でした
とりあえずボクも、全部のブースを回り商品の撮影をしました。
ただ、全部に興味があったわけではないのですが、そうするべきなのかなと思って撮影したというのが正直なところです。

フラワーデザイナーによるデモンストレーション

日比谷花壇のフラワーデザイナー福井崇史氏による花束をつくるデモンストレーションがありました。
こういったことを見る機会がありませんんので興味深いものでした。
完成した花束は、良い花を使っているという事もあるのでしょうが、なかなか豪華な花束でした。


商品プレゼント

最後に各広告主さんから抽選でプレゼントがありました。
当選しないのは数名だけという高確率の中で、なんとボクは、その数名の中に入ってしまいました。なんと、クジ運の悪い事か!
ただ、デモンストレーションで作った花束もプレゼント品だったのですが、当選したら持ち帰るのはちょっと抵抗あるなとは思っていましたけど・・・不要な心配でした。^ ^

興味を覚えた商品とは

日比谷花壇

花がとてもきれいで、洗練された感じをうけました。他のブースでも花はあったのですが、その質的な部分ではランクの違いを感じました。


【日比谷花壇】【母の日】アレンジメント「リュバンローズ」

イイハナ・ドットコム(千趣会イイハナ)

日比谷花壇が華やかさが際立ったのに対して、イイハナ・ドットコムは、かわいらしさがでていて好感が持てました。
子どもがお母さんにプレゼントをするなら、断然イイハナ・ドットコムさんの商品を選ぶのではないかと思います。

20120510イッツアマザー
母の日 花束「イッツ・ア・マザー」

セコムの食

これまでのイメージは、名前から受けるものだと思いますが、堅い印象があり興味はありませんでした。
でもプレゼンで、実際に現地に足を運んで確かめ、本当においしいものだけを提供している話しを伺い、その考えは変りました。
ブースに展示されていたバウムクーヘンは、兵庫県西宮市の職人がつくっているケーキだそうです。ドイツ職人こだわりのバウムクーヘンを一度食べてみたいと思いました。


バウムクーヘン スタンダード

イベントに参加して

こういったイベントに参加すると今まで興味がなかった広告主さんを知る機会になります。今まで気づかなかった魅力を発見できたりもするようです。

イベントに足を運ぶ価値は、そういうところにあるのだなと改めて感じた日でした。