作成者別アーカイブ: Tade

Tade について

1961年生まれ。
50歳になってからネットの世界に足を踏み入れたのは、まさにチャレンジそのものです。
初心者レベルのボクが試行錯誤をしながら、「たでブログ」を運営するようすを記録していきます。

素人の私がワードプレスの引っ越しをしました

久しぶりにブログを更新します。そういう気になったのは、ある事情で新年早々にレンタルサーバーの引っ越しを行ったので、その手順を記録しておこうと考えたからです。

と言っても、大した知識があるわけでもない私が行った引っ越しなので、単純な方法で行いました。つまり、この界隈に詳しい方やスマートに引っ越しをしたいという方には全く参考になりませんので、あらかじめお断りしておきます。

続きを読む

Site Guard WP PluginによりWPにログインできなくなったときの対処

201502040102siteguard

WordPressのセキュリティ強化のために「Site Guard WP Plagin」をインストールしていたのだが、それが突然ログインできなくなってしまった。原因は、ログアウトの際にしっかりログアウトが終わらないうちにPCを止めてしまったことによるものかもしれない。

いずれにしてもログインが出来なくなって大いに慌ててしまった。とはいえ解決策はあるもので、実際に私が行った対処を記録しておく。

続きを読む

ソニー損保より、やさしい運転診断レポートが届いた



ソニー損保の新しい自動車保険「やさしい運転キャッシュバック型」は、契約者の運転傾向をドライブカウンタで計測して診断し、その採点された点数に応じてキャッシュバックするというユニークな自動車保険である。

その新しい自動車保険の発売を前にトライアル募集がされていたので、わたしは面白そうだったのでトライアルに参加した。そして計測期間の1ヶ月間が終了して、ドライブカウンタをソニー損保に返送していた。その診断レポートがメールで送られてきたので、報告しておきたい。

続きを読む

注意!「アンケートご協力のお願い」というメールのフィッシング詐欺



12月28日に新たなフィッシング詐欺メールが届いた。今回のメールも一目でフィッシング詐欺メールと気づくレベルであったのだが、それでもすこしづつ巧妙になってきているのがわかる。このままだと、いつかは詐欺メールと気づかなくなるのではないかという不安を持ってしまった。

続きを読む

ソニー損保の自動車保険「やさしい運転キャッシュバック型」の無料トライアルに申込してみた



ソニー損保では、やさしい運転をしている契約者にはキャッシュバックをするユニークな保険を2015年2月中旬から発売する予定であるという。やさしい運転をしているのかどうかを判定するのは、ドライブカウンタという機器を車に取り付けて運転の状況を記録し評価するというしくみである。

その保険の発売を前に30日間無料のお試しが行われていたので、面白そうなので申し込みしてみた。

続きを読む

リコールはエアバックだけではない!ホンダ・フィットの『リコール3457』について知らべてみた



ホンダ・フィットの定期点検を受けた。いつもなら1時間ほどで終わるのだが、今回はリコールがされている部品を交換したために1時間40分ほどの作業時間であった。

この時期のリコールなので、もしかすると近ごろ新聞を賑わせているタカタ製エアバックなのかと担当者に確認してみた。すると、エアバックではなくて、エンジンの上部にあるトップコイルの交換とのことであった。

続きを読む

はとバスに乗って東京秋色観光と感動のスカイツリー【6.東京スカイツリー編】



2014年11月27日

「はとバス」の東京観光は、最後の訪問先である東京スカイツリーに到着した。バスの窓越しから見た東京スカイツリーは、想像以上に巨大で圧倒されるような迫力があった。

でも、その光景は一瞬のことで、バスはそのまま建物内部にある駐車場に入っていった。

続きを読む

はとバスに乗って東京秋色観光と感動のスカイツリー【5.六義園編】



2014年11月27日

六義園(りくぎえん)では入場してすぐに、見事に紅葉しているもみじが目に飛び込んできた。そのもみじの木は風変わりな枝振りをしていて、しばらく見ていたくなるほどだった。けれど、歩く通路が狭いために立ち止まることを拒んでいるようであった。

もっとも、六義園は回遊式の日本庭園なので園内を歩いて鑑賞するのが正しい楽しみ方のようであった。

続きを読む

はとバスに乗って東京秋色観光と感動のスカイツリー【4.東京ドームホテル・リラッサ編】



2014年11月27日

「はとバス」観光の昼食は遅い時間の午後1時30分に予定されていた。レストランは東京ドームホテルの3Fにある「リラッサ」である。

ホテルに着いてみると、ちょうど同じ「はとバス」の別のコース組と一緒になった。おそらく、団体客はランチタイムの混雑する時間を避けて設定されているということなのだろう。

続きを読む