ST250のエアフィルターと点火プラグを交換しました


20181030maintenance1

我が愛車ST250の調子がいまひとつといった感じがしています。
5速40~50Kmあたりで息つくみたいな感じで、そこからアクセルを開けると少しギクシャクしてしまいます。以前はスムーズだったはずなのに。

原因はわかりませんが、今回はプラグとエアフィルターを交換することにしました。

スポンサード リンク

エアフィルターの交換

2017年5月にST250を新車で手に入れてから走行距離は15,000Kmになりました。今年の5月時点では、ほぼ10,000Kmとなり、12か月点検と一緒にタイヤ交換も済ませました。すこぶる好調でした。

実はチェーンのたるみが原因かもしれないと思い、つい先日、チェーンの張りを調整しました。多少は改善しましたが、根本的な解決にはなりませんでした。

症状が息つくみたいな感じなので、吸気系かもしれないと疑って、エアフィルターの交換をすることにしたのでした。

20181030maintenance2

ST250の場合、エアフィルターの位置はシートの左下になります。これは簡単にはずすことができました。

エアフィルターは2ストのエンジンオイルで浸す必要があるらしく、オイルフィルターと一緒にエンジンオイルも購入しました。

作業自体は難しくないですが、オイルを浸す際の容器やビニール手袋は必須だと思います。

点火プラグの交換

エンジン始動はセル1発という状態なので、点火に不安はなかったのですが、前々から交換しようと準備していた点火プラグも一緒に交換しました。

20181030maintenance3

ST250は標準で車載工具は付属しません。なので、新車購入直後ぐらいにネットで購入しておいたのですが、ここで点火プラグをはずすのに活躍しました。

20181030maintenance4

15,000Km走っただけあって、よい交換のタイミングだったかもしれません。

交換後に試走

作業が終わったので近所を試走してみました。

はっきりと改善したとわかるのは、エンジン燃焼の力強さでした。
1つ1つの燃焼にメリハリがついた印象です。

明らかに点火プラグを交換した効果です。

その反面、エアフィルターについては改善したかどうかがわかりませんでした。
実のところ、エアフィルターはさほど汚れてはいませんでしたし、傷んでもいませんでした。

今になって思えばですが、新品のエアフィルターを購入する前に現況を確認すべきでした。
洗浄だけで済ませられたような気がするからです。

本題の「息つきする症状」についてですが、近所を試走しただけではわかりませんでした。
なので、評価は次のツーリングまでにお預けとなりました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です