google+を利用してブログの写真にする場合の補足




前回の記事の最後で、

この記事は、この方法で画像を埋め込みしたものです。
一番上の写真以外ではありますが。

ということを書きました。

ブログの写真を写真共有サイトに移行。FLICKRではなくGOOGLE+を選んでみた。

このように処理したのには、実は理由があったのです。

スポンサード リンク


前回の記事は、ブログに使う写真をサーバーにアップロードせずに写真共有サイトを利用する、ということを書いたものでした。
それで、前回記事に補足しておきたい点が二つほどあるので、ここに書いておきたいと思います。

トップページに画像が表示されない

写真共有サイトを利用して、このブログに画像の貼り付けを行うとトップページに画像がない状態になってしまいます。
なので、前回記事の最初の画像だけはサーバーにアップロードした画像を利用しました。

試しに今日の記事のコーヒーカップ画像は、写真共有サイトを利用してみました。
すると、トップページは下記のように写真がはいりませんでした。



これは、このWordpressのTheme(テーマ)の仕様ということだと思います。
かといってボクにはカスタマイズできるほどの知識がありませんので、当面はこのまま使うつもりでいます。

参考までに、このブログで適用しているThemeはOriginです。
(2013/01/27時点)

※現在はTwenty Twelveを利用しており問題なく画像表示ができています。(2014/11/15時点)

もう1つの補足

このコーヒーカップの画像は、スマートフォンのギャラクシー(GALAXY)で撮影した写真です。

ボクのギャラクシーには、google+のアプリがインストールされています。
便利なもので写真撮影をするとgoogle+フォトアルバムに自動でアップロードしてくれるのです。

ここで注意しておきたいのは、Google+では標準サイズ(長い辺が2048ピクセル)の写真は無制限で保存ができるので、設定を標準サイズでアップロードされるようにしておくことが必要です。



google+のアイコンをタップし、メニューキーから設定をタップし、アップロードサイズを設定を選ぶと上記画面になります。ここで標準サイズを選択しておけばよいのです。これで、スマートフォンで撮影した写真は自動で制限なくアップロードされます。

これで、google+と連携しているPicasaウェブアルバムから、いつでもコードを取得できるようになります。