カテゴリー別アーカイブ: ネット

注意!「アンケートご協力のお願い」というメールのフィッシング詐欺



12月28日に新たなフィッシング詐欺メールが届いた。今回のメールも一目でフィッシング詐欺メールと気づくレベルであったのだが、それでもすこしづつ巧妙になってきているのがわかる。このままだと、いつかは詐欺メールと気づかなくなるのではないかという不安を持ってしまった。

続きを読む

ドメインとアドレスの違いを理解してドコモの迷惑メール受信拒否登録サービスを大いに活用しよう



前回は迷惑メールの報告の仕方について書いたが、今回は迷惑メールの受信拒否の登録の仕方について紹介する。

この方法は個別に受信拒否を登録するやり方となり、迷惑メールが届くたびに受信拒否の登録しなければならない。そのため手間がかかってしまうのだが、確実な方法であるのは間違いない。

続きを読む

迷惑メールの報告は意外に簡単だけれど、問題はドコモの対応次第である

201408220111spam

前回はドコモの名前を騙る迷惑メール(詐欺メール)の話しでしたが、そのメールについては悪質であるので、ドコモに迷惑メールの報告をすることにした。

そこで今回は、迷惑メール報告の方法を紹介する。

続きを読む

今度の詐欺メールはドコモからの重要なお知らせと誤認させる悪質なものであった

201408220111spam

これは私のスマートフォンに届いた詐欺メール(迷惑メール)なのだが、巧妙で悪質であり、油断をしているとドコモからのメールと誤認していまいそうである。

このような詐欺メールが届いたとしても、慌てて指示に従うことがないように普段から十分注意したいものである。

続きを読む

ウィキペディアに寄付をしてみた

201407100102wekipedhia

ここ数日のことであるが、ウィキペディアのサイトを開くと上のようなメッセージが表示されるようになった。見るからに胡散臭い感じであるし、最近のネット犯罪のニュースを見ることが多いことから無視をしていた。

けれども、ウィキペディアを利用することが多いのも事実なので、ちょっと調べてみるとサギではなくて本物の寄付を募るメッセージだと知り、今回は寄付することにした。

続きを読む

架空の銀行名を騙る詐欺メール(フィッシングメール)

201406240101Fishing mail

このようなメールが昨日の夜中に届いていた。詐欺メール(フィッシングメール)なのだが、あいかわらずレベルの低いメールである。

そう言う私は、初めにメールの件名を見たときには「おや」と思ったほどだから、中には不用意にクリックしてしまう人もいるかもしれない。

続きを読む

インターネットエクスプローラーの修正プログラムが自動更新されるのを待たずに手動更新する方法

SecurityTechCenter

MS(マイクロソフト)のインターネット閲覧ソフト・IE(インターネットエクスプローラー)について欠陥が見つかった問題で、同社は5月1日に修正プログラムの配布を始めたようです。朗報なのは、今回に限ってはサポート期間が終了したXPについても修正プログラムが配布されることです。

そこで私がきになったのは、修正ソフトは自動更新機能が有効になっていれば自動的に適用されるという点についてです。

続きを読む

詐欺メールの件名は『未払い請求書』の明らかに不審な4つの点

sagi1

不審なメールが届いていました。

そこでメールの送信者として記載されている「株式会社カンダジャパン」を検索してみると、詐欺メールや架空請求メール、迷惑メールとして注意を呼びかける記事が多数ヒットしました。

改めてメールを点検して4つの不審な点がありました。

続きを読む

銀行のワンタイムパスワードはスマホのアプリで

HTC HD7 8
HTC HD7 8 / okalkavan


先日、三井住友銀行のインターネットバンキングを利用するにあたり、ネット被害に遭わないようにとワンタイムパスワードに切り替えした記事を書きました。そこでは銀行が発行するパスワードカードという専用の機器を使ってパスワードを生成表示させました。
(その記事はこちら

ところが専用の機器を使わないで、手持ちのスマートフォン(スマホ)を利用する仕組みを取り入れている銀行がありました。それが、りそな銀行グループです。

続きを読む

インターネットバンキング被害14億円に対抗する最も重要な対策とは

Money
Money / aresauburn™


警察庁の発表によれば、2013年のインターネットバンキングの不正送金被害はおよそ14億600万円にのぼったとのことです。その被害の96%が個人名義の口座というのだから、無関心ではいられません。

これまでは銀行にお金を預けていれば安心していました。それが今では、手放しで安全であった時代は過去のことになってしまったようです。

続きを読む