月別アーカイブ: 2014年6月

電子マネーのnanacoカードをつくるならカード発行手数料が実質無料になる今がチャンスです

201406280101nanaco_card

私の場合はコンビニといえばセブンイレブンがメインになるのだが、買い物する機会が多いとまではいえないので現金払いをしてきた。とはいっても月間で数千円ほどの買い物は確実にしている。それに、ちょうど「nanaco(ななこ)カード」が新規入会キャンペーンをやっていたということもあって、nanacoカードをつくってみた。

続きを読む

日本にグループリーグを常時突破するほどのチカラは、まだない

日本がグループリーグを敗退したショックは、今もボクの体の中に重石のように居座っている。

おそらく、ワールドカップブラジル大会が閉幕するまでは居座るだろうし、日本代表の新体制ができて一歩踏み出すまでは気持ちを切り替えられないのかもしれない。

続きを読む

サンダンス・リゾートが民事再生法の適用を申請をしたということ

私はサンダンス・リゾートクラブのメンバーである。

そのサンダンス・リゾートクラブが会員権販売、運営および施設管理業務委託している株式会社サンダンス・リゾートが6月25日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けた。少なからず私はショックを受けた。

この件についてネットの記事を検索してみると、どのサイト記事を見ても内容はほぼ同じで、おそらく帝国データバンクの記事が元ネタになっていると思われる。

続きを読む

グループリーグ0勝1分2敗の敗退の日本サッカーが4年後のワールドカップに向けて何を目指したら良いのか

日本代表はコロンビア戦を1-4で負けたことで、日本のワールドカップは終わってしまった。ワールドカップブラジル大会の対戦成績は、0勝1分2敗の成績でグループリーグを敗退することになった。

対して同じCグループのギリシャは、コートジボワールに2-1で勝利したことで、逆転してグループ2位となり決勝トーナメントに進むことになった。

それだけに、日本が勝てなかったことが悔しい。

続きを読む

架空の銀行名を騙る詐欺メール(フィッシングメール)

201406240101Fishing mail

このようなメールが昨日の夜中に届いていた。詐欺メール(フィッシングメール)なのだが、あいかわらずレベルの低いメールである。

そう言う私は、初めにメールの件名を見たときには「おや」と思ったほどだから、中には不用意にクリックしてしまう人もいるかもしれない。

続きを読む

今となっては決勝トーナメントよりも大事なこと

最悪の結果ではないけれども、まずまずの結果でもない。日本vsギリシャ戦のドローは、そういうことだったと思う。

救いなのは、コロンビアがコートジボワールに勝ったことでグループリーグ突破を決めたことである。このことによりコロンビアにスキがうまれる可能性がある。主力を休ませたりすることが考えられるからだ。

ギリシャは日本に勝っても負けてもコートジボワールに勝つ必要があったのだが、心理的には勝ち点が1と0では1の方がモチベーションを高く保てるかもしれない。尤も勝ち点3であれば、コートジボワールとの一騎打ちにはなったはずなのだが。

日本の星勘定をすれば、そういうことになる。

続きを読む

日本のサッカーはターニングポイントを迎えている

サッカーワールドカップ・ブラジル大会が開催されている。

グループCの日本代表は初戦のコートジボワール戦を1-2で落としてしまった。日本らしいサッカーを追い求めてきたはずのザックジャパンだったが、その日の戦いぶりは敗戦以上のショックを私にもたらすことになった。

コートジボワール戦で私が目にしたものは、4年をかけて求めてきた日本のサッカーではなかったのだ。

続きを読む

Twitterからのメール『Application notice』を受信しました

Twitter Bird Sketch
Twitter Bird Sketch / shawncampbell


Twitterから「Application notice」という件名でメールが届きました。

英語が不得意な私には、メールの内容が理解できないのですが、どうやら規約に抵触しているらしく、警告のメールなのかなと思っています。

続きを読む