寒さ対策に欠かせないのはダウンとヒートテック




冬に向かって、ユニクロのダウンベストを買ってきました。

ボクはそもそも宮城県出身で、今は埼玉県に住んでいます。
普通に考えると多少の寒さには耐えられそうなものですが、情けないことにとても寒がりなのです。

スポンサード リンク

ダウンベスト

今日、買い込んできたのは、ユニクロウルトラライト・ベストです。
不安になってしまうほどに非常に軽いです。

軽量化できたのは、表面生地に極細ナイロンを使用することで、ダウンパックを使わずに直接羽毛をつめることができたからです。
中綿の素材は、90%がダウンで、残り10%はフェザーです。

フェザーとは羽(羽根)のことで、赤い羽根の募金に使われている芯のある羽のことですね。



これに対してダウンとは、羽毛のことで水鳥の胸のあたりに密生しているフワフワした芯の無い綿毛のような形をしています。
ダウンは空気をたっぷりと蓄えて保温性に優れているのです。

実際に着て見ると、頼りないほどに軽いのですが、ポカポカと温かくなってきます。
今の季節の着衣感なので、寒い冬になってみないとわからないのですが、期待がもてそうです。

 

ヒートテック

もう1点買い込んできたのは、ご存知ヒートテックです。

昨年は半袖を購入しましたが、年を重ねるごとに寒さに弱くなっていることを自覚しているので、今年は長袖にしました。



アンダーウェアにヒートテックを1枚着るだけで、相当に違いがでます。
しかも、長袖のヒートテックですから、この上にネルシャツを着るだけでも十分ではないかと期待している次第です。

当面の寒さ対策は準備OKです。
と言っても、これから本格的な冬を迎えれば、更なる保温対策に迫られることが明らかではあるのですが・・・

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ