小物の撮影には小さなスタジオを準備しよう


去年の11月にカメラをコンパクトデジカメからミラーレスに買い換えて、いろいろなものを撮影しました。少しでも良い写真を撮りたいと思いながら、勉強をしたり工夫をしたりしました。同時に道具を使うことも良い写真を撮るための重要なポイントになることも実感しました。

ということで、今回紹介したいのは自宅で撮影するときに便利なパーソナルスタジオです。



スポンサード リンク


自宅の部屋で小物を撮影しようとすると、対象物の背景に雑然とした部屋が写ってしまったりして困るものです。
そんなときに重宝するのが、小さなスタジオです。

スタジオを利用すれば、生活感のある壁が写ることがありません。
小物を自宅で撮影するのであれば、ひとつは用意しておいて損はないと思います。

私が使っているのは「パーソナル写真スタジオLサイズ」という商品です。
この商品を選んだのは、手ごろな価格で収納性に優れているからです。

 



 

折りたたみ式で、このサイズになってしまいます。
使わないときは壁の隙間に立て掛けて保管しています。

 



 

組み立ては簡単です。

 



 

サイコロの展開図を組み立てる要領で、短時間で組み上がります。

 



 

撮影の背景色は4色があり、撮影するモノに合わせて選ぶようになります。
ボクの場合、背景に白やグレーを選ぶことが多いです。

これが3~4千円程度で買えちゃうんですから、少しの負担で常に準備しておけるということですね。

ボクはいつもパーソナルスタジオを使って撮影をするわけではありませんが、それでもちょくちょく使います。
使いたいときに使えるというのは、やっぱり便利です。

小物の撮影をするという方は、是非参考にしてください。
 

それから、パーソナルスタジオを利用する場合は照明が重要だったりします。
ボクは卓上スタンドや工事用の照明を利用をしていますが、専用に照明器具がセットになって購入することもできるようです。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ