体重体組成測定の定期レポート 2013年8月




わたしムーブWellnessLINK(ウェルネスリンク)から、私の8月の体重体組成測定の定期レポートがでていました。

7月との比較ではほとんど動きがありませんでした。体脂肪率が高止まりしている点も変化なしです。

スポンサード リンク


レポートがでていたのは9月4日だったようです。
月末で締めているのだから翌月の1日に出力できれば言うことがないのですが、無料で利用している身なので、強く言える立場ではありません。



さて、問題の体脂肪率ですが、相変わらず高い数値のままです。食事の量を減らしているつもりなのですが、改善していないようです。

バランスの面から見ても、体脂肪率が標準を上回っていることは明らかです。



体重と体脂肪率の推移を見ると、興味深い点がありました。

グラフをみると体重が増加したのは6月なのです。対して、体脂肪率が増加したは1ヶ月遅れの7月でした。体脂肪率は体重増減から遅れてついてくるということのようです。

ですが、実際の数値をみると微妙な増減でしかありません。あえて特徴を見つけるならば、4月以降は体重が微増したのだけれど、体脂肪率は変化を見せていないというところです。

このことからいえるのは、体重を減らすだけでは体脂肪率を減らせないので、体脂肪率を減らす対策をとらなければならないということです。

つまり、私の場合は体脂肪がつきにくい食事と体脂肪を燃焼させることが必要だということです。でもこれって、自分でもわかっていることなんですが、なかなか実行が難しいのです。

※ウェルネスリンクの定期レポートは、体重体組成計HBF-252FもしくはHBF-215Fを利用したサービスです。(詳細記事はこちら