定期レポートをみてダイエットのマンネリから脱出を決意 平日はお酒を飲みません




近頃の私のダイエットは、マンネリ化していると感じていました。

わたしムーブからの定期レポート見ると、それを裏付ける結果となっていました。このままではダイエットが惰性となってしまいかねず、何かしら大きな自己改革が必要ではないかと考えています。

スポンサード リンク

体重体組成の定期レポート 2014年1月

定期レポートは、体重体組成計で毎日体重を量り、スマートフォンを介してわたしムーブのサイトにデータを送信すると、自動で数種類の通知をグラフ化してくれるサービスです。
詳しくは過去の記事を参考にしていただければ幸いです。

無料の域を超えているウェルネスリンクの定期レポート



これは私の定期レポートにある「体重体脂肪率の変化」のグラフです。

2013年は体重と体脂肪率がともに増加傾向にあったのですが、12月になって歯止めがかかり安心していました。

それが、年が明けて1月になると再び増加する結果となってしまいました。

これが冒頭で、ダイエットがマンネリ化しているのではないかと感じているところです。



「測定値の変化」の表です。12月と1月の平均値による差異を示した指標です。

体重と体脂肪率が増加し、骨格筋率が減少したという結果です。

それぞれが僅かな増減ではあるのですが、問題はここ5ヶ月間にアップダウンしていればまだしも、増え続けている点が問題だと思っています。

自己改革

私の普段の生活を思い返してみると、体を動かすことが断然少ないといえます。だからといって短絡的に運動を取り入れることにするのは、これまでの経験から実現するのは難しそうです。

では何をするか?

ずっと気にしていたことが1つあります。
それはお酒です。

いつの頃からかは忘れましたが、休肝日すらなく毎日晩酌をしています。これはよくありません。なので、お酒を飲んでよい日と飲まない日を設定しようと考えています。

ビールとおつまみ
ビールとおつまみ / yto


毎日の晩酌はダイエットにマイナスであることは明白です。
実はその他にも、ここ数年は飲むと眠くなってしまうようになってしまいました。

そうすると夜に仕事をしようとしても眠気が勝ってしまい、結局寝てしまいます。翌日に仕事を残してしまうことになり、予定がズレてしまう結果となってしまうのです。

毎日晩酌をしていた私が、お酒を飲まない日を設定するなどとても無理だ、などとは決して思いません。そう思うのは何故かというと、2012年11月に禁煙することを決意し、実現することができた成功体験があるからです。

禁煙をはじめました

ですから、きっと今回も実現することができるだろうと自分を信じることができるのです。

ということで、平日は自宅でお酒を飲みません!