次にきたのが脂肪を消費しやすくするトクホのコーヒー


トクホの缶コーヒー

トクホのコーラが出てきたのかと思っていたところ、今度はトクホのコーヒーがでてきました。
脂肪が気になるコーヒー好きな私としては、チェックしないわけには行きません。


スポンサード リンク


これがトクホのヘルシアCOFFEE(コーヒー)です。
ネーミングからわかるようにヘルシアシリーズの商品ですね。

他にヘルシアシリーズには、ヘルシア緑茶、ヘルシア五穀めぐみ茶、ヘルシアウォーター、ヘルシアスパークリング等があります。

ところで、これらの商品があのカネボウやビオレの花王株式会社が販売していたことに気付いている人は意外に少ないように思います。
そういう私も気付いていなかった一人ではあるのですが。

さて、ヘルシアコーヒーの微糖ミルクを飲んでみましたが、甘すぎることがなくマイルドな飲み口となっていました。
美味しさは、まずまずといったところです。

これがトクホ商品でなければ、恐らく私がヘルシアコーヒーを選ぶほどの味とはいえないでしょう。
しかし、これで脂肪を消費しやすくするのであれば、毎日飲んでもいいかなと思ってしまうところにヘルシアコーヒーの商品価値があるといえるでしょう。

ヘルシアコーヒーには、無糖ブラックと微糖ミルクの2種類が販売されています。
ところが許可を受けているのは、この2種類の他に微糖マイルドがあるようですが、実際の販売はされていないようです。

たしかに微糖ミルクがマイルドなので、微糖マイルドが販売されたとしたら、その違いが分かり難くなってしまうことが予想されそうです。
微糖マイルドが販売されていない理由、そんなところにあるのかもしれませんね。

 

今さらですが、トクホとは何?

トクホのイメージは、なんとなくダイエットに役立つ飲料水というイメージがあります。
でも、本当のところトクホとはどんな食品のことなのでしょうか。

消費者庁のホームページよりも東京都福祉保健局のホームページの説明の方が分かりやすいので、下記に引用しました。

特定保健用食品(トクホ)
からだの生理学的機能などに影響を与える保健機能成分を含む食品で、血圧、血中のコレステロールなどを正常に保つことを助けたり、おなかの調子を整えたりするの
に役立つ、などの特定の保健の用途に資する旨を表示するものをいいます。

東京都福祉保健局より一部抜粋

ということで、ダイエットに限った食品ではないというがわかります。

これまでに認められた主な保健の効果の表示としては下記になります。

  • お腹の調子を整える食品
  • 血圧が高めの方に適する食品
  • コレステロールが高めの方に適する食品
  • 血糖値が気になる方に適する食品
  • ミネラルの吸収を助ける食品
  • 食後の血中の中性脂肪を抑える食品
  • 虫歯の原因になりにくい食品
  • 歯の健康維持に役立つ食品
  • 体脂肪がつきにくい食品
  • 骨の健康が気になる方に適する食品
これらのことから、何を期待するかで商品を選ぶ必要があることがわかります。
選ぶ際に参考にしたいのが、「許可表示」に記載されている内容です。

ここに表示されている内容は、実際に消費者庁から許可を受けた文面となっています。

 

トクホの表示



この許可表示も含めてトクホ食品には次の表示がされているはずです。
  • 許可を受けた表示内容
  • 摂取する上での注意事項
  • 1日摂取目安量
なので、単にトクホ食品だからというのではなくて、どんなことに効果が期待できるのか理解する必要があります。
自分にあったトクホ食品を選ばないと、的外れな食品を摂取し続けることにもなりかねないのです。

以上のことを踏まえ、脂肪を減らしたいと思っている私にとってヘルシアコーヒーはピッタリのトクホ食品であるといえそうです。
ただし、トクホ食品はあくまで食品のひとつであり、過剰な期待はしないことを忘れてはいけないでしょう。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ