毎日乗りたくなるカラダスキャンは欠かせないパートナー




体重計をタニタの体組成計インナースキャンからオムロン体重体組成計カラダスキャンHBF-252F(カラダスキャン)に買い換えました。

もともとタニタのインナースキャンを購入したのはダイエットをするためでしたが、毎日の結果を手作業で記録するのが実に面倒でした。
面倒だけならまだマシで、記録することを忘れることもしばしばありました。

そうなると、体重の増減を日々捉えることができない上にダイエットの意欲が下がりがちになってしまいました。
やはり、ダイエットをする上で体重記録は必須項目であり、続けるためのキーワードです。

だから、通信機能をもったオムロンのカラダスキャンに買い換えたのです。

 

スポンサード リンク


 

スマホは簡易グラフ表示とデータ転送道具と割り切る

カラダスキャンは基本体重計ですから、何はともあれ計らないと始まりません。
それも毎日計ることで刻々と推移するからだの様子が分かります。

カラダスキャン本体の機能には30回分の測定データを記憶していますが、少なくとも週1回は測定結果をスマホ(スマートフォン)で取り込みたいところです。

取り込み方法は簡単です。
スマホのアプリを立ち上げて、データ転送をタップし、カラダスキャンの通信エリアマーク部分にかざすだけです。

 


左はスマホの「からだグラフ」のアプリアイコン
左はログイン後のトップ画面で下にデータ転送がある

実際は転送に少し時間がかかりますので、わたしはスマホをカラダスキャンの上に置いちゃって完了を待つようにしています。

 



数秒で測定結果のデータ転送が完了します。
週1回はデータ転送をしたいところですね。

測定データが24回以上溜まってしまうとウェルネスマークが点滅します。
最悪、そのときに転送するという方法もあります。

そして、測定データが30回が貯まるとウェルネスマークが点灯状態になり、その後は古い順にデータが削除されるようになります。

これは約1ヶ月分のデータを溜め込むという状態です。
このような使い方は、本機を使う意味がほとんど無いといえそうです。

 



スマホのアプリのトップ画面はグラフですが、表示したいグラフを選ぶことができます。
体重表示が一般的でしょうが、体脂肪が気になる方は体脂肪率を表示させることもできます。

設定ボタンからは機器の設定やシステムの設定ができますが、ほぼ最初に設定してしまえば後から操作する必要はありません。
ログアウト操作に利用するぐらいです。

 

わたしムーヴを徹底活用

スマホでは選んだ指標1つだけのグラフしか表示できませんので、データ転送と簡易記録程度と割り切った使い方が向いています。それがわたしムーヴのサイト上ではもっと多くのデータを見ることができます。
※「WellnessLINK」は「わたしムーヴ」に統合しました

 



最新のサマリー版をみることができます。
最近のあなたの傾向ダイエットの基本ポイントなどもでているので、ちょっとした参考になります。

 



グラフは3つの項目が表示されます。
何を表示したいかを選ぶことができますので、興味のある数値を設定しておくと良いでしょう。

 



測定されるのは次の項目です。
  • 計測した日時
  • 体重
  • BMI
  • 体脂肪率
  • 骨格筋率
  • 基礎代謝
  • 内臓脂肪レベル
  • 体内年齢
記録されたデータは、追加や削除することが可能です。

プリントすることも可能ですが、csvデータ(エクセル)でダウンロードすることも可能なので、こちらがオススメです。
無料会員の場合は、保管期間6ヶ月という制限があるので、定期的にダウンロードしておくと良いでしょう。

他には定期レポート機能があり、月1回のレポートがあるようです。
ですが、私の場合の最初のレポートは6月はじめの予定とメッセージが出ました。

おそらくは、1日から月末までのデータがないとレポートされないシステムなのかもしれません。

 

周辺機能で選ぶのも強力な動機

このようにカラダスキャンは、測定したデータの記録が簡単であることに加え充実したデータ管理機能があります。

そうすると不思議なもので毎日カラダスキャンに乗ることが待ち遠しい感じがしてきたり、測定したデータが蓄積されていく様子をみることが楽しみになってきたりします。
そういう心境になってくれば、体重計に乗ることを習慣化できるチャンスだし、ダイエットに取り組む際のプラスの習慣となるでしょう。

通信機能」「スマホアプリ」「わたしムーヴの管理機能」の利用を目的だけにオムロン体重体組成計カラダスキャンを購入するという選択肢も“アリ”かなと思えるのは、私だけではないでしょう。

 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ