Amazonプライムの無料体験と会員へ自動移行する設定を解除する方法




Amazon(アマゾン)でよく買い物をします。魅力は価格の安さと翌日か翌々日ぐらいには商品が届いてしまう速さにあると思っています。

つい先日も買い物をしたのですが、Amazonプライムの無料体験の案内が表示されたので試してみることにしました。

スポンサード リンク

Amazonプライム

Amazonプライムというのは、プライム会員になると通常は下記の有料サービスが、何度でも無料で利用できるサービスです。
  1. 当日お急ぎ便 500円
  2. お急ぎ便 350円
  3. お届け日時指定便 350円
このサービスは、同居家族なら+2名まで登録できますので、夫婦や親子でAmazonをよく利用される家族ならば便利でお得なサービスといえそうです。

プライム会員になるには、3,900円年会費を支払うことになります。



 

試してみた実力

Amazonのショッピングでは、少なくとも定期的にドックフードを購入しています。ペットショップよりも安いし送料が無料なので、Amazonで購入することに決めているのです。

先日もいつものようにAmazonから発注手続きをしていたのですが、Amazonプライムの無料体験の案内が表示されました。1ヶ月の体験版らしいので登録してから、ドックフードを発注してみました。
発注したドックフードは送料が無料の商品なので、配達されるまでの時間を体験することができるはずです。

結果は下記の通りでした。

07:54 注文確認のメール
12:15 商品発送のメール
16:30 商品の受け取り
商品の受け取り時間だけは、だいたいの時間です。



注文してから約8時間30分後には商品を手にすることができました。
実際に注文したその日に商品を受け取ってみると、一種の感動を覚えます。
これはスゴイことです。

ただ、注文手続きをした時間が早かったので、もっと遅い時間で試してみれば良かったと後悔しています。
できれば注文する時間を11時・14時・16時などでも試してみたいところです。

 

どんな人にメリットがあるのか

Amazonプライムは誰にでもお得なのか、といえば「NO」だと思います。

最初に考慮しなければならないのは、年会費3,900円であることです。投下する費用にたいして、それに見合うサービスを受けることができるかどうかを判断しなければなりません。

年会費3,900円は、「当日お急ぎ便」の8回分とほぼ同額です。
「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」ならば11回分に相当するのです。

これらのことから、どんな人ならAmazonプライムのメリットを享受できるのかが見えてきます。
  1. Amazonでの買い物が年間9回以上あって、尚且つ「当日お急ぎ便」を9回以上利用したい人
  2. Amazonでの買い物が年間12回以上あって、尚且つ「お急ぎ便」を12回以上利用したい人
  3. Amazonでの買い物が年間12回以上あって、尚且つ「お届け日時指定便」を12回以上利用したい人
 

会員に自動移行する設定を解除する

無料体験は1ヶ月間の限定です。では、無料体験期間が終了したらどうなるのでしょう?
実は何もしなければ、プライム会員に自動移行するようになっています。自動移行すれば、当然に年会費3,900円の請求がされることになりますので、注意が必要です。

そこで、プライム会員への移行を希望しない場合には、どんな処理をしておけば良いのかを解説しておきます。

処理するページに辿りつく手順は次の通りです。
  1. Amazonにログインします
  2. アカウントサービスをクリック(右上の名前のあるところ)
  3. アカウント設定の「Amazonプライム会員情報を管理する」をクリック
    (アカウント設定はページの中段よりやや上)


赤丸の「会員登録をしない」をクリックする。



このようなポップアップウィンドウが表示されますので、「自動的に会員登録する機能をOFFにする」をクリックする。

これで処理は終わりですが、念のため「Amazonプライム会員情報を管理」の画面で確認しておきましょう。



赤枠のようなメッセージに変わっています。

これで、自動でプライム会員に移行しない処理は終了です。