ドメインとアドレスの違いを理解してドコモの迷惑メール受信拒否登録サービスを大いに活用しよう




前回は迷惑メールの報告の仕方について書いたが、今回は迷惑メールの受信拒否の登録の仕方について紹介する。

この方法は個別に受信拒否を登録するやり方となり、迷惑メールが届くたびに受信拒否の登録しなければならない。そのため手間がかかってしまうのだが、確実な方法であるのは間違いない。

スポンサード リンク

迷惑メールの受信拒否の登録方法

では早速、迷惑メールの受信拒否の登録方法について説明する。
尚ここで使用しているスマホ(スマートホン)の画像は私のGALAXY S4 SC-06Dである。機種の違いによって表示が異なる場合もあるかもしれないので予めご了承願いたい。

1.受信拒否する迷惑メールを選ぶ

迷惑メールの受信拒否の登録はメールの受信BOXからもできるのだが、削除してごみ箱に移動したメールでも登録することができる。操作自体は同じである。

最初にメールの一覧を表示させ、受信拒否の登録をするメールのチェックBOXをタップする。


2.その他をタップする

チェックBOXにチェックが入り色がついて選択されたことが確認できる。

その状態で、下部にある『その他』をタップする。


3.迷惑メール対策登録をタップする

プルアップメニューが出てくるので『迷惑メール対策登録』をタップする。


4.確認をする

確認のポップアップが表示されるので『OK』をタップする。


5.docomoにログインする

docomoサイトへのログインのための「ID」と「パスワード」が要求されるので、入力してログインする。


6.受信拒否の登録

ここで拒否の登録をしたいドメインかアドレスを選択しなければならないのだが、どちらを選ぶからはケースによって異なるし、ドメインとアドレスを理解していないと選べない。

この事例で言えば、迷惑メールの送信者のアドレスは「mail@sweet-choco.jp」である。
ドメインとはこの中の赤字部分をいう。従って

■「拒否」したいドメインに登録
こちらを選んで登録をした場合は「@」から前のの部分がどんな文字列のパターンであっても、「@」から後ろの赤字部分(ドメイン)が同じであれば全て拒否することになる。
mail@sweet-choco.jp、abcd@sweet-choco.jp、1234@sweet-choco.jp など全て受信拒否となる。1回の登録でいくつものパターンが拒否できるので、なるべくならこちらを選択した方が良い。
ところが、ドメインを拒否すると不都合が起きるケースがある。ある特定のメールだけ拒否したい場合などがそうだ。
例えば、docomoのスマホを利用している人のメールアドレスは「xxxxxx@docomo.ne.jp」である。docomoを利用している人ドメインはみんな同じ「docomo.ne.jp」であるのだ。だから、このようなアドレスの迷惑メールを受けとった場合にドメイン拒否をしてしまうと、他のdocomoを利用している人からのメールも拒否してしまうことになってしまうのだ。
■「拒否」したいアドレスに登録
そこで、特定のメールだけを拒否したい場合はこちらの選択するようにしなければならない。
どちらかを選らんだ後は、下部にある『登録』をタップする。


7.登録完了

下記画面が表示されれば登録完了である。


受信拒否の登録は活用しよう

以前は受信拒否の登録をしようとするときにはとても面倒であった。

『dメニュー』のアイコンをタップしてdocomoのdメニューサイトを開き、その中からメール登録のボタンを探してdocomoのサイトにログインしなければならなかった。さらには各種メール登録がある中からドメインやアドレスの受信拒否登録画面を探さなければならなかった。要するに登録画面まで辿りつくまでにいくつもの操作が必要だったのだ。

そのことを考えると、今の受信拒否の登録はとても簡単になったといえる。ログインの入力が若干面倒ではあるが、それは省くことができないプロセスなので受け入れるしかないだろう。

いずれにしろ、使い勝手が改善されている受信拒否登録である。大いに活用したいサービスである。