ギャラクシーの迷惑メール受信拒否の設定方法2 SMSショートメッセージメール




ボクのスマートフォンのギャラクシーに迷惑メールが届き始めたため、受信拒否の設定をしました。その効果で一旦は収束したかに見えたのですが、今度はSMSメッセージが届くようになりました。

スポンサード リンク

SMS(ショートメッセージメール)

SMSメッセージとはショートメッセージメールのことで、メールの宛先に相手の電話番号を入力して送信するメールのことです。
つまり、相手のメールアドレスがわからなくとも、電話番号さえわかれば送信することができるメールなのです。

以前は、同じ通信事業者の端末同士でなければ送受信できなかったのですが、東日本大震災の経験を踏まえ、他業者間での送受信が可能となりました。
したがって、docomoとiPhone間などのように、どのタイプの端末とも相手の電話番号がわかればSMSの送受信ができるようになりました。

因みに、日本以外の世界では、SMSがメールの主流として利用されています。

 

SMSの拒否設定

では実際にSMSの拒否設定をしてみましょう。



スマートフォンのdメニューのアイコンをタップして、dメニューを開きます。

開いたdメニュー画面の一番下まで移動すると、上の画像の左端と同じ画面になります。
その中の、「お客様サポートへ」をタップします。

すると今度は上の画像の真中と同じ画像がでてきます。
ここまでは前回の迷惑メールの受信拒否の設定時と同じですが、次のタップするところから違いますのでご注意ください。

次に「各種設定の一覧を見る」をタップします。

すると、設定の一覧がでてきますので、下へ移動しながらさがしていくと「SMS拒否設定」がでてきます。
それをタップすると、上の右端の画像と同じ画面になるはずです。



すると上の画像のように、とても見にくい画面に遷移します。
おそらく、スマートフォンの画面対応をしていないため、パソコン用の画面が表示されているようです。

画面をピンチアウトして広げて操作するとよいでしょう。

で、ここではdocomo IDとパスワードではなくて、4桁のネットワーク暗証番号を入力します。
※購入時の初期設定は「0000」なので、ネットワークパスワードの設定をされていない方は「0000」のままであることが考えられます。

ネットワーク暗証番号を入力し設定(Select)をタップすると、上の画像の右側の画面にかわります。
この画面で設定をするのですが、画面が小さ過ぎるのでピンチアウトの操作をしましょう。



ピンチアウトで拡大した画面です。

「SMS一括拒否」で、全てのSMSを拒否する方法もありますが、緊急時の連絡手段として確保しておきたいところです。

ここでは「その他拒否」をタップして選択し、その中の「非通知SMS拒否」を選択しましょう。

おなじ「その他拒否」の中にある「国際SMS拒否」や国「内他事業者SMS拒否」「個別番号拒否」については、この時点で拒否設定することもできますが、設定後の様子をみてから追加するということで良いと思います。

選択がおわったなら決定(Select)をタップして終了します。

 

ところで、上の左側の画像例は、わざと入力誤り状態にしてあります。

入力あやまりがあると右側の画像に切り替わりますが、誤りメッセージが黒字なので見落としがちになります。
ご注意ください。

正しい入力は、「その他拒否」を選択して、加えて「非通知SMS拒否」を選択しますので、2箇所にチェックが入ることになります。
○その他拒否
 □非通知SMS拒否
 □国際SMS拒否
 □国内他事業者SMS拒否
 □個別番号拒否

●その他拒否
 ■非通知SMS拒否
 □国際SMS拒否
 □国内他事業者SMS拒否
 □個別番号拒否
こんな具合です。



設定完了の画面です。

 

拒否設定の効果

設定の効果なのですが、すぐに拒否設定がききだすわけではなくて翌日から拒否されるようになるみたいです。
なので、設定してから2日ほどは様子を見た方がよさそうです。

また、それでもSMSの迷惑メールが届くようなら、拒否設定の追加設定や変更を加えると良いでしょう。

最終手段は、SMS一括拒否で全てのSMSをシャットアウトすることですが、できればSMSの機能を残しておきたいところですね。

 

Androidアプリ【ノルナゲスト戦記 ~運命の女神たち~】

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ