霊園で出店を見る




今月は2度目のお墓参りになりました。

仕方ありません。
いつもの月命日は私とかみさんでお参りしているのですが、お彼岸なので息子たちも一緒にお参りするという目的があったからです。

スポンサード リンク

わが家のお墓参り

わが家のお墓は3階建ての中にある屋内墓地です。
ですから草むしりのような手間はかかりません。

お墓参りのときにすることは、墓石を雑巾できれいにして花を供えてお線香をあげるだけです。

この日は、長男がお線香に火をつけて、次男は墓石のふき掃除をしました。
たったそれだけですが、そうすることが大切なのだと思うのです。

わが家のお彼岸とお盆のお墓参りです。

見慣れぬ光景

墓地はさいたま市営の霊園です。
その霊園内で見慣れず風景をみました。



驚くことに出店がでていました。
霊園内には花の販売所はありますが、出店を見るのは初めてでした。

ですが、不謹慎な気がする反面、広大な霊園内には何もないので出店があっても良いのかなとも思わなくもありません。

私が墓参りに行ったのは早い時間だったのですが、その後混雑した日中では出店は繁盛したのかどうかが気になりました。敬遠されたのか、それとも気にしない人が多く繁盛したのか。

そのとき私は、世の中の移り変りを見ているような気がしていました。

お客様のご要望からうまれたシンプルな葬儀【小さなお葬式】