電子マネーのnanacoカードをつくるならカード発行手数料が実質無料になる今がチャンスです


201406280101nanaco_card

私の場合はコンビニといえばセブンイレブンがメインになるのだが、買い物する機会が多いとまではいえないので現金払いをしてきた。とはいっても月間で数千円ほどの買い物は確実にしている。それに、ちょうど「nanaco(ななこ)カード」が新規入会キャンペーンをやっていたということもあって、nanacoカードをつくってみた。

スポンサード リンク

nanacoカードのメリット

「nanaco」とはセブンイレブンの電子マネーカードだ。カードにお金をチャージして、そこから支払をするというのが基本的な使い方である。

メリットはレジで小銭を出さずに済むことと、100円につき1ポイントがつくという点だ。このポイントは1ポイント=1円で買い物ができるというシステムになっている。

どうせセブンイレブンで買い物をするならば、ポイントがついたほうがお得なのは明らかである。

キャンペーン期間中はカード発行手数料が実質無料に

nanacoカードの申込方法には2つの方法がある。
  1. セブンイレブンのレジで申込書に記入する
  2. Webで申込を登録しプリントアウトして持参、またはWeb申込書番号をメモする
どちらもセブンイレブンのレジで、その場で発行してもらえる。その際にが300円のカード発行手数料がかかる。

ところが、新規入会申込キャンペーン期間中であれば、①新規申込した時点で200ポイント、②カードに現金をチャージした時点で100ポイント、が後日つくようになっている。つまり、キャンペーン中はカード発行手数料が実質無料になるということだ。

ちなみに、キャンペーン期間は2014年6月2日~7月4日である。
ポイントがつくタイミングは

①新規入会した3日後のAM6:00以降
②2014年7月2日AM6:00以降

となっている。

nanacoカード発行までの手順

実際の申込についてはWebで申込することにした。セブンイレブンのレジで申込書に記入するのがなんとなく嫌だったし、Webの方が手軽に感じるからだ。

nanacoのサイトあるnanacoカード入会案内のページのWeb申込書をクリックして、指示に従って必要事項を入力すればよい。具体的には次の項目を入力する。
  • メールアドレス
  • パスワード
  • お名前
  • フリガナ
  • 性別
  • 生年月日
  • ご職業
  • ご住所
  • 電話番号
  • お得情報の希望有無
最後にWeb申込書をプリントすれば一旦終了である。(もしくはWeb申込書番号をメモ)

201406250101nanacomoushikomi

プリントしたWeb申込書を近くのセブンイレブンのレジに持っていけば、その場でnanacoカードが発行される。このときカード発行手数料300円を支払のはもちろんだが、現金のチャージもすませておくとよい。参考までに、チャージは1,000円単位で最高50,000円までができるようになっている。

これで、nanacoカードが利用できるようになったのだ。

セブンイレブンで買い物をすることがあって、まだnanacoカードをもっていないのならば、今が申込をするチャンスですよ。同じ買い物をするのなら、ポイントがついた方が絶対にお得なのですから。