全国から窯元が集まる大陶器市は一見の価値ありです


大宮第二公園で梅まつり、及び大陶器市が2月16日から3月3日の期間に開催されています。
陶器は少しだけ興味があるので、かみさんと連れ立って行ってみることにしました。



 

スポンサード リンク

新聞紙面やチラシで大きく宣伝していました。
ということで、混雑するのも嫌なので午前中の早い時間に会場に行きました。

予想通り空いてましたよ。



全国各地の窯元が参加しているので、ひと通り見て回るだけでも時間がかかりました。

販売されている陶器は、結構お得な価格となっていました。
さらに、会場アナウンスでは、お店との交渉もできますと説明していて、まるで奨励しているみたいな感じでした。



それで、このお皿をゲットしてきました。
5枚で2,000円とかなりお買い得感があります。

お会計のときにお店の方の説明を聞いたところでは、普通は1枚1,800円~2,000円で販売している品なのだそうです。
ただ、白地のところに点が入ってしまっているために安くなっている品なのだそうです。

なるほど、写真でいえば左側に小さな点が見えます。
でも全然気にしないので、とってもお得な買い物をしたと思っていますよ。



我が家では犬を飼っているので、こんな箸置きを買ってきました。
左が5個で1,000円、右が4個で400円でした。

少し子どもっぽさがあるように思いますが、意外にも買って来たその日から重宝しています。

会場のすぐ横には、梅林があります。
当日は殊更寒い日ではあったのですが、せっかくなので梅の花を観賞することにしました。



といっても、まだまだ蕾の状態みたいで、梅林はこんな感じでした。



もうすぐ花が咲きそうですが、あと一週間後ぐらいだと良いのかもしれませんね。



そんな中にも、花が咲き始めている木もありました。ピンクの梅の花です。



こちらは白い梅の花です。
青空とのコントラストがキレイですね。

梅の花はきれいなのですが、いかんせん、風の吹く日だったので体が冷えてしまいました。
なので、梅の観賞をそそくさと済ませて早々に退散することにしました。

とはいうものの、陶器市は行ってみた甲斐がありましたよ。

会場はというと、テントを繋ぎ合わせて設営してあって、三方を囲っているおかげで吹きかける風を遮断していました。
なので、陶器市の会場内はさほど寒さを感じることはなかったですね。

駐車場は、グランドを臨時の駐車場にしているので収容台数も相当あると思います。
3月3日まで開催されていますので、期間内に一度は足を運んでみてはいかがでしょうか。

その価値は十分にあると思いますよ。

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ