AmazonのMP3ダウンロードクーポン付き年賀状を作ってみました




Amazon(アマゾン)が意表をついたアイディア商品の販売を開始しました。
年賀状にMP3のダウンロードクーポン250円分(1曲分)をつけたのです。

しかもその値段がはがき代込みで198円なので、1曲のダウンロードが250円と比べ割安感があります。受け取る相手にとってはサプライズなお年玉になりそうです。

スポンサード リンク

ネット印刷

その仕組みは、既にあるインターネットの年賀状印刷を利用しています。
提携しているのは、Yahoo! JAPAN年賀状、及びウェブポです。

どちらも年賀状のクラウド印刷を行っているのですが、そこにAmazonのクーポンコードを印刷するテンプレートを追加した形になっているようです。

注文には、印刷したはがきを自宅に送ってもらうか直接投函するかを選ぶことができます。
直筆でメッセージを書き加えたいユーザーを意識しての対応です。

MP3の年賀状を作ってみました

何はともあれ、実際に注文するまでの操作をしてみました。

1.利用登録

利用登録が必要です。YahooのIDを持っていたとしても、それだけは利用できません。
Yahoo!Japan年賀状の利用登録をしなければなりません。

登録しないままでも作業を進めることができますが、最後の会計前には登録を要求されるようになっています。

2.年賀状をつくる手順

基本的な制作手順

①送付先を選ぶ

Yahoo Japan年賀状の最初のページから「年賀状をつくる」をクリックすると、「自宅に送る」もしくは「直接相手に送る」のいずれかを選びます。
(自宅に送る場合は送料がかかります)


②テンプレート選択

テンプレートを選択するページでは、「すべてを表示」か「プレミアム」を選んで表示させ、最後尾にAmazon_MPの4種類のテンプレートをみつけることができます。


③テンプレート編集

テンプレートの編集ページになりますが、ここで写真のアップロードを要求してきます。
ですから、写真や画像を準備しておく必要があり、ちょっと残念なところです。

※テンプレートには干支などのイラストがあるのですが、Amazon_MP3のテンプレートと合体させることはできません。


④差出人設定

差出人は自宅用と会社用のを登録しておき、この2つを含めて4通りの中から使い分けることができます。
  1. 自宅の住所
  2. 会社の住所
  3. 事務局(Yahoo!Japan年賀状の運営事務局の住所)
  4. 印字しない
ほかには、メールアドレスやニックネームを印字することもできます。


⑤宛先設定

住所録を登録して、その中から選んで宛先を設定することができます。
csv形式(エクセル等)で住所録があるのであれば取り込むことができます。


⑥印刷内容の確認

印刷イメージを確認することができます。


⑦注文内容の確認

ここで注文内容を確認します。
購入金額も表示されます。

Amazon_MP3は1枚148円+50円で198円になります。
自宅へ送付にすると、送料630円が加算されることになります。


⑧お会計

支払い方法は3種類です。
  1. Yahoo!ウォレット
  2. クレジットカード
  3. コンビニ決済

現実的にはプレミヤな相手に

曲を購入してダウンロードすることを考えれば割安感があるし、受け取った相手も嬉しい特別感を感じてもらえることは間違いありません。

ただし、個人で購入するなら1枚198円なので特に親しい相手に限定した方がよさそうです。
それに曲のダウンロードができることを喜ぶ相手かどうか、という点も考えなければなりません。
(通常購入の割引クーポンとしても利用することができる)

仲の良い友達に送るというのが、最も利用されるパターンなのかもしれません。