MSVCR71.dllがないというエラーメッセージが表示されたときの対処法


201407140101err

私が使っているノートパソコンはWindows7ですが、最近になって起動させる度にこのようなエラーメッセージが表示されるようになった。

この状態でも問題なく使えていたので放置していたのだが、自然に解決するわけもなく、いちいち表示されるのも煩わしくなってきたので対処することにした。

スポンサード リンク

アンインストールしたときに.dllファイルも削除してしまったことが原因

エラーメッセージは見ての通り「MSVCR71.dll」が無いというものであるが、このエラーメッセージが表示されるようになった原因について、実は私に心当たりがあった。

私はソフトをアンインストール(削除)をする際に、「IObit Uninstaller」というフリーソフトを利用する。通常のアンインストールの方法では完全に削除できないケースでも、このソフトならレジストリーに残ってしまうファイルも削除してくれるので重宝させてもらっている。

それで先日も「IObit Uninstaller」を使って、あるソフトをアンインストールしたのだ。作業の最後に、いくつかの「.dll」ファイルがピックアップされて「削除しますか」と出たので、迷わず削除したのだった。

それからだ。パソコンを起動する度に、このエラーメッセージがでるようになってしまったのだ。

コンピューターにMSVCR71.dllがないため、プログラムを開始できません。この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてみてください。

解決方法

私はシステム復旧用のCDを作ってあるので、これをつかってシステムの再インストールする方法でも解決できそうだったが、もっと短時間に解決できる方法はないかとネットで調べてみた。すると、「MSVCR71.dll」に関する同じメッセージが表示されるエラーが多いらしく、多くの類似記事をみつけることができた。

要するに、SysWOW64のディレクトリー内に「MSVCR71.dll」ファイルを置けばよいだけのようだ。

ファイルの入手についてはいくつかあるようだが、Vector(ベクター)のサイトから「MSVCR71.dll」と「MSVCRP71.dll」が同梱されたファイルをダウンロードすることにした。

で、ダウンロード後に解凍し、「MSVCR71.dll」ファイルをSysWOW64ディレクトリーに貼り付けをした。このときに、「システムに変更を加えようとしています・・・」というようなメッセージがでるが、「続行」をクリックする。

201407140102err

設置が完了したなら、パソコンを再起動してエラーメッセージがでないことを確認する。

201407140104err

ところが、またしてもエラーメッセージがでてしまった。

だが、よくみると「MSVCR71.dll」だったのが「「MSVCP71.dll」に変わっていた。

そうなのだ。ダウンロードで同梱されていた2つのファイルの両方をSysWOW64ディレクトリーに貼り付ければよかったのだ。ということで、今度は「MSVCP71.dll」を貼り付けした。

201407140104err

その上で再度パソコンを再起動してみると、無事にエラーメッセージが表示されずに起動することができた。

やってみると短時間でできたので、システム復旧用のCDをつかわなくて済んだようだ。