HDDの交換にトライしましたが失敗しました



パソコンのHDDが壊れたので新しいHDDに交換したことは、前回の記事でご報告をしました。データの復旧については、バックアップをとっていた外付けHDDがあるので、簡単に復旧できる予定でした。




ところが、いざ復旧作業を始めて少しすると外付けHDDから異音がでて動かなくなってしまいました。時間をおいて再接続して起動させると、少し動くのですが、すぐに同じように異音がでて動かなくなってしまいました。何度か試してなんとかデータの半分ぐらいは取り出せましたが、そのうちにとうとう動かなくなってしまいました。




最悪、大抵のデータについては諦めても良いのですが、息子たちが幼かった頃の動画をパソコンに取り込んでいたので、簡単に諦めるわけにはいきませんでした。元データであるビデオテープは既に処分してしまっていたのでした。




スポンサード リンク




曰く付きだった外付けHDD




バックアップ用に購入した外付けHDDは、実のところ、ちょっとした曰く付きのHDDでした。アイ・オー・データの外付けHDD(EC-PHU3W1)を今年の10月に購入したのですが、バックアップを取り始めてすぐに不具合が出始めました。当然、メーカーに初期不良の連絡をして交換をしてもらいました。




新しく送られてきたHDDでは問題なくバックアップを取ることができたので、その後は使うこともなく保管していました。




で、今回パソコンの内臓HDDが認識されなくなったため外付けHDDに活躍の場が到来したわけですが、運悪く外付けHDDにも不具合が出てしまったというわけです。made in Japanという謳い文句に魅力を感じて選んだHDDでしたが、なんとも残念という感じです。




大切なデータのバックアップについては、少なくとも2つのHDDに保存しておけばよかったと後悔しました。




自分でHDD修理にトライ




嘆いているだけでは何の解決にもなりません。専門業者にデータ復旧を依頼することも考えましたが、調べてみると相当に高額な費用を請求されるみたいなので、断念することにしました。




そこでトライしてみようと考えたのが、自分でヘッドを交換するという手段です。故障した内臓HDDは異音を発してから認識されなくなったので、もしかするとヘッドの問題かもしれないと考えたからです。




仮に、故障した内臓HDDでトライして失敗したとしても、データはもう1つの外付けHDDには残ります。最終手段として専門業者に依頼するという選択肢を残せるわけです。




準備




自分でHDD修理にトライすると決めたので準備が必要です。




まずは部品取りのための同型の中古HDDを、ヤフオクで入手しました。それから精密ドライバー(トルクスドライバー)、HDDをつなぐケーブルをアマゾンで購入しました。




2018120602HDDsyuuri




Kingsdun トルクスドライバー T3 T4 T5 T6 T7 T8 T10 ヘクスローブ プラス マイナス ドライバー スマホ 携帯電話 iPhone Mac pro Mac book HDD分解 換装 玩具 コンピュータ修理用 修理ツール ピンセット ヘラ付き




サンワサプライ SATA-USB3.0変換ケーブル 0.8m USB-CVIDE3




それから一発勝負は怖いので、分解練習用のHDDを用意しました。これは以前に壊れたパソコンからデータ保存用に取り外してあったノート用のHDDがありました。既に壊れているのですが、内部のデータを悪用されないかと心配でそのままにしていたものでした。今回はこれを利用することにしました。




2018120603HDDsyuuri




2回ほどヘッドを取り外す練習をしましたが、精密機械の扱いはなかなか難しいものです。それにクリーンルームではないので、チリやほこりを完全にシャットアウトするのは無理です。




ヘッド交換作業を行って




さて、実際にHDDのヘッド交換作業を行ったのですが、結論を言えば失敗に終わりました。




どういう状態かといえば、作業終了後にパソコンにつないでみると、一応は認識はしました。けれど、本来は1TBあるはずの容量が数KBとしか認識されないのです。




そもそも、故障の原因がヘッドの不良なのかどうかも断定することができません。




そこで、失敗ついでといったら何ですが、プラッタだけ移植してみたらどうかと考えて実行してみましたが、やはりごく一部の容量しか認識しませんでした。




2018120504交渉したHDDとヤフオクで調達したHDD




結局、HDDの修理は失敗に終わりました。




データの復旧




数日経ってからアイ・オー・データのHDDをつないだところ、幸運にも普通に動きました。不具合が発生してからも、起動直後は正常に動いて、少しすると動かなくなるという症状だったので、なんとかなるかもしれないという期待は持っていました。その期待どおりに、子供たちの動画を全て復旧できたので本当に幸運でした。




今後は同じ状況にならないように、バックアップは2か所に保存することにしました。