低予算の中で最高のコストパフォーマンスを求めて




パソコンは高性能な機種の方がいいに決まっていますが、そこは予算の兼ね合いもありますし、高機能な機種であるならどこまで使いこなせるかという問題もあります。

ボクがパソコンを購入した際は、予算5万円の中でのコストパフォーマンスにこだわりました。
参考までにご紹介しておきます。

スポンサード リンク

■ パソコン

acerのノートPC「ASPIRE 5750」です。



もともとacerの安価なノートパソコンを持っていたのですが、故障することもなく2年程使用していました。
その経験があって、acerは好きなパソコンメーカーにひとつになりました。

国産メーカーももちろん良いのですが、単純に値段が高めなのが購入しない理由です。
というより、購入できない理由ですね。^ ^

ボクの基本的に「安くて良いもの」という考えがあり、商品を購入するときの判断基準にしています。
「安くて」や「良いもの」という評価は相対評価です。同じスペックならAの方が安い、同じ価格ならBの方が高スペックである、程度の考え方です。
この考えに従って選んだのが、acerというメーカーでした。

機種はASPIRE5750です。(NETdeパソコン

このノートPCの特徴は、10キーが配列されていることです。
購入前に口コミやレビューを確認したところ、キーボーに10キーも配置してある点については、1部の方には不評のようでした。



10キーがあることで、「Delキー」「BackSpaceキー」「Enteキー」の打ち間違いが置きやすいのは確かです。
それから10キー以外のキーが左によってしまっているのも、違和感を感じる理由です。

その不人気のおかげなのかどうかわかりませんが、お買い得だったと思っています。
2011年8月に購入しました。
メモリーは、別途購入して8GBに増設しています。

 

■ ソフト

ソフトは極力フリーソフトを利用しています。
セキュリティソフトも無料ソフトです。

いろいろありますので、こちらの記事を参考にしてみてください。
参考:「パソコンの無料のセキュリティソフトが充実している」

ワープロソフトやスプレッドシートはしばらくOpenOfficeを使用していましたが、Microsoftのワードやエクセルとの互換性がよくありませんでした。

そこで、高度な親和性を実現しているキングソフトのオフィスを使用することにしました。Microsoftのオフィスと比較すると格段にリーズナブルです。ソフトの使い勝手はワードやエクセルとほとんど同じと言ってもいいぐらいです。

職場でワード・エクセル・パワーポイントを使い、自宅ではキングソフトというパターンでもほとんど違和感がなく利用できます。
上級者の機能を利用しないのであれば、職場と自宅で作業の継続性を保つ事ができるはずです。

 

■ プリンター



プリンターと言えば、キャノンでやエプソンが有名です。
でも、ボクが利用しているのはブラザーです。これがなかなか良いプリンターなのです。

そもそもは、前職場で格安のレーザープリンターを探していて、試しにブラザーのプリンターを購入しました。実際に使用してみると、価格の割には使い勝手もよく通常使用においては何ら問題が起きませんでした。それからはブラザープリンターのファンになったのでした。

このプリンターは、ブラザーマイミオDCP-J515Nインクジェットです。
無線LAN対応の複合機で予算15,000円以内の条件で探したところ、ヒューレッドパッカードとブラザーがヒットしました。しかし、以前HPのノートPCで苦い記憶があるボクは、迷わずブラザーにしました。

実際に使用してみると、予想通りに信頼性の高いパフォーマンスを発揮してくれています。
これまで紙づまりを起こしたことはなく、夜中にプリントしても気にならない静寂性です。

本格的なビジネスツールとして使用するならレーザープリンターがベターですが、個人の使用程度ならインクジェットプリンターで十分だなと感じています。

 

■ 無線ランルーター

パソコンの使用環境は、配線が不要な無線ランが便利です。
自宅では、家族全員が各部屋で別々のパソコンを使う事から、無線ラン以外は考えられないという事情にもピッタリです。

ボクが使用しているルーターはBUFFALOのBUFFALO おまかせ節電 11n/g/b対応 無線LANルーター Air Station セット(USB) WHR-G301N/Uです。高度な使用方法をしているわけではないでの、これで過不足ありません。



ルーターの設置場所はボクの作業場である1階にあるのですが、2階の部屋でも問題なくネットに接続できているようです。

以上が、ボクの作業環境です。

この環境がベストとは言えないことは承知していますが、今のボクの予算・知識・技術レベルでは最高のコストパフォーマンスを実現できていると思います。これから低予算でパソコンの購入を考えているのでしたら、参考にしていただけたなら嬉しいです。

 
 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ