クロスワークの「成果につなげる!無料アフィリエイト勉強会」に参加してきました


2012年2月11日 クロスワーク主催の「成果につなげる!無料アフィリエイト勉強会」に参加してきました。
会場は、協賛のガリバーインターナショナルの本社会議室でした。

スポンサード リンク


勉強会の内容は3部構成で、つぎのようなアジェンダでした。

1.「これからどうなる!アフィリエイト業界2012」 笠井氏(クロスワーク)
2.サービス&アフィリエイトのご案内 金子氏(ガリバーインターナショナル)
3.「成果につなげるテーマ特化サイト&ミニサイト講座」笠井氏(クロスワーク)

Agenda
■ 「これからどうなる!アフィリエイト業界2012」

アフィリエイト業界が抱えている問題が、アフィリエイト活動に対してさまざまな圧力となっており、これからも増加すると予測されている。
近年はソーシャルメディアが台頭してきたことで、個人の把握が容易になりつつある。前述の問題もあることから、これまで以上にアフィリエイター個人の人柄が重要視されるだろう。
また、サイトコンテンツはユーザーに有益なコンテンツを有していることが求められる。これまで量を追い求めたが、これからは質を求めなければならない。
そして、広告主やASPについては報酬額やブランドイメージだけでなく、アフィリエイト提携に注力している企業を見極めることも重要となる。

■ ガリバーのサービス&アフィリエイトのご案内

ガリバーさんのビジネスについての説明がある。ご提案サービスと中古車販売に注力されているとのこと。
特に、ガリバーさんではアフィリエイトプログラムは続けると断言されていた点を明記しておく。

■ 「成果につなげるテーマ特化サイト&ミニサイト講座」

ミニサイトの作成アプローチには3つの手法がある。ストレートなテーマ、視点を変えてテーマに近いテーマ、テーマに全く関係ないテーマの3つ。いずれの手法でも、オリジナル要素は必須である。

・ストレートなテーマ
テーマ+5W2H で絞り込み、訪問者像をイメージすることにも役立つ。もっとも成果につながりやすいのは、広告主とジャンルの相性が良いテーマ特化サイトである。

・視点を変えてテーマに近いテーマ
テーマと関連する項目とテーマの潜在需要をランダムにピックアップ。これらをどのように紐づけするのかはアフィリエイター次第である。この場合でもメインテーマのコンテンツは充実させる。

・テーマに全く関係ないテーマ
ブログであれば管理人日記やサイトならリンク集など。また、特集コンテンツや体験レポートなどの手法がある。既存サイトに違和感がなく掲載できるかがポイントである。

ガリバー・アフィリエイト・プログラムのように、提供サービスが絞り込まれている広告主は、ミニサイト経由の成果につながりやすいとのことです。

ボクが今回の勉強会に参加した目的は、ミニサイトについての基本的なところが学ぶことでした。
しかし、講師の笠井氏とガリバーさんの金子氏の話を拝聴し後は、ガリバー・アフィリエイト・プログラムが魅力的に思えてきました。
実際に取り組むかは、スケジュールも考えながら、もう少し検討してみるつもりです。

ガリバーインターナショナル本社は、こんなところです

ガリバーさんの本社会議室があるのは、東京駅から数分の東京ビルディング25階にあります。思わず見上げてしまうほどのビルに本社がありました。

Building
ガリバーさんといえば、あの車買取のガリバーです。中古車を扱う会社なので庶民的なイメージを勝手に描いていましたが、ビルの威容に圧倒されて、そのイメージは一変してしまいました。
当然ですが、セキュリティもしっかりされており、部外者が自由にはいれませんでした。1階まで迎えに来ていただき、エレベーターで25階に昇りました。
エレベーターホールに足を踏み出すと、巨大なフロアマットが足元に広がっていました。

Matt Gulliver



単純なもので、こういったものを目にすることで、ガリバーさんに対する見方が変わりました。車の買い替えの際に、それまで乗っていた車を単に下取りに出すだけではなく、ガリバーさんで買取見積もりをしてもらって比較した方がよいのではないかと思えてきました。
ぼくも単純な人間なのかもしれません。