A8.netのセミナーに参加 ブログ人気の秘密


T y p e w r i t e r ⏎
T y p e w r i t e r ⏎ / “KIUKO”


昨日の1月30日、A8.netのセミナーに参加してきました。

講師は、「ホームページを作る人のネタ帳」サイトを運営されているYamada氏です。お忙しい中での急なセッティングだったらしく、時間は12:30から14:00と短めでしたが、有意義だったと感じました。

スポンサード リンク


セミナーの内容は氏自身のブログサイトについて、どのようなことに心を砕いて記事を書いているか、というものでした。言い換えれば、ブログの人気の秘密を教えてくださったともいえます。

 

月間60万PV

氏は、流暢な話し方をするわけではないのですが、実績に裏づけされた話というのは、ボクを納得させる力があり、とても参考になりました。また、人柄がにじみ出た話し方だなとも感じました。

おどろいたのは、「ホームページを作る人のネタ帳」からの収入は、さほどないとのことです。氏は、趣味や楽しみでブログの更新をされているらしいのです。それが、月間60万PVのブログなのです。

 

面白くない記事とは

「企業が出しているプレリリースは、面白くありません。ブログで報告をするだけの内容は、プレリリースと同じです。」との言葉には、思わずうなってしまいました。

そうなのです。ボクが運営しているブログを思い出してみると、報告だけの文章になりがちです。そんな報告など、誰も読みたいとは思っていないはずです。
読みたいと思っていない記事を書くことは、ネット上にゴミを撒き散らす事と同じなのです。

 

Yamada氏からのアドバイス

氏は、読者に読者自身の5分後の未来を想像させる文章を提案しています。または、5分間の余韻を残す文章を書くように心がけているとも言っていました。

たとえ読者が、記事で紹介したものを実際に使っていなくとも、5分後の将来を想像することができれば、人は記事が役に立ったと思うというのです。

 

言うは易く行うは難し

氏のお話は、なるほどと思えることばかりです。お話されたようなブログ記事がかければ、読者は増えていくでしょう。しかしながら、それを今のボクが記事としてかけるかどうか、となるととても難しいと感じます。

一人の質問者が、「文章力も必要になるが、どんな勉強をしたらよいか。どんなオススメの本があるか」というものがありました。誰しもが思ったことでしょう。

ただ、文章力も必要ですが、その前に何を記事にするのか。どんな風に読者に伝えるのか。アイディアやコンテンツがもっと重要なことでしょう。

役に立つ記事、有意義な記事をかきなさいといわれます。
それは、Yamada氏が言う「読者が自分の5分後を想像できる」ことなのです。ボクも読者の方に、なるほどと思っていただける記事を書きたいですね。