試しに使ってみたEvernote for Androidの注釈機能 シンプル操作で強力ツールは間違いなし


Elephant at Paddington Station
Elephant at Paddington Station / AndyRobertsPhotos


Evernote(エバーノート)のAndroid用アプリ Evernote for Android がバージョンアップしました。
Skitchというアプリの機能を取り込んで、写真やPDFに注釈をつけることができるようになりました。

ということで、このアプリを試しに使ってみました。

スポンサード リンク


前回の記事で「わたしムーブWellnessLINK(ウェルネスリンク)」からの体重体組成測定の定期レポートについて書きました。その定期レポートは無料会員である私の場合、サイト保存の期間が6ヶ月しかありません。ですが、PDF形式でダウンロードができるので、Evernoteに保存しておくことにしました。

このことがあったので、アップデートしたアプリEvernote for Androidの注釈機能を試しに使ってみたというわけです。



最初に体重体組成測定の定期レポートのPDFファイルをEvernoteに保存しました。それをスマートフォンで見てみると、こんな風にファイル形式で保存されていました。

これをタップして開きます。



こんな感じでPDF書類をみることができます。
それで新機能を利用するためには、右上黄色のマルのところをタップします。



すると下段にアイコンが現れて注釈がつけることができます。
操作方法は説明不要なほどにシンプルですので、実際に触って確認してください。^ ^

ここでは緑色のマーカーと赤色でマル枠、矢印、そしてテキストを書き込みました。

その後に修正する場合は2つの方法があります。
  1. 左上に出ているUターン矢印で1作業づつ戻る。
  2. 描いた部分をタップると選択されるので移動させたり削除する。


タップすると青枠で強調されて選択できたことがわかります。
ここでズルズルとドラックして移動させるか、ゴミ箱をタップして削除ができます。

保存は左上にある”保存”をタップし、上書きするか別に保存するか選択して保存ができます。



上書きせずに別保存したので、このように2つのファイルで保存ができました。

シンプルな操作なので、高度な注釈など多くを望まなければ使い勝手が良さそうです。
使い方次第では便利なツールであることは間違いなさそうです。