秀逸なスマホアプリの『メモ帳』は予想以上に便利




最近まで簡単なメモは、Androidのスマホ(スマートフォン)のボイスレコーダーを利用していました。これはこれで重宝していたつもりでいましたが、実は不得意な点があることに目を背けていたかもしれません。

解決策としてメモ帳というアプリを入れてみたところ、シンプルで予想以上に便利だったので、個人的にはお気に入りのアプリとなりました。

スポンサード リンク

ボイスレコーダーの不得意な点

ボイスレコーダーは音声を録音するだけなので、メモとして記録するときには非常に手軽です。一番のメリットはこの点にあると思います。

ところが、メモした後に確認したり整理したりする段になると、途端に不便に感じてしまいます。それは次の3つの点です。

1.音声を再生

メモを確認する場合は当然音声を聞かなければなりません。ということは、音が出ても不都合がないところでないと確認しづらいことになります。ちょっと確認するだけにイヤホンを装着するというのも面倒なことです。

また、聞き取りにくい音声で録音していた場合は、いつまでも聞き取りにくい音声のままです。文字であれば修正することができますが、音声ではできません。

2.一覧できない

音声は必要な部分だけを聞くことができません。もしかすると最初から最後まで録音した音声を聞かなければならないかもしれません。文字であれば、一覧で必要な部分だけに注目することができるものです。

3.見出し



これはボイスレコーダーで録音したあとの一覧です。音声001と音声002は見出しを打ち直していないので何を録音したかがわからなくなってしまいました。見出しを打ち直すにはさほど時間はかかりませんが、それでも面倒に感じてしまい、去年の12月からメモとして録音することを止めてしまいました。

秀逸なメモ帳アプリ

メモ帳アプリはGoogle Playから無料でダウンロードできます。

説明には

極力多くの皆様に利用して頂けるように無料&広告なし&権限なしで公開しています。

ですが、私なら有料であってもダウンロードしたいアプリです。

使い方

メモ帳は、特に説明がなくともすぐに使い始められるほどにシンプルなつくりです。だからこそ使い勝手が良いのだと思います。



メモ帳アプリを立ち上げて新規をタップすると、入力画面が表示されます。最初の背景は白になっていますが、ここでは見やすいようにピンク(?)に背景色を変更しています。背景色は9色から選択できます。



空白の部分をタップすると下部に入力キーボードが表示されます。私の場合、ほとんど音声入力を利用しています。



入力が終わると、こんな風に一覧になっています。



ズルズルとドラックすれば並び順を変えることもできます。

たったこれだけなのですが、これが結構重宝します。先日はローソンのロッピーでチケットを購入する際に、Lコードをメモ帳にメモって行きました。このちょっとしたときに、手軽にメモれるところがいいのです。