エアードロイドでアプリを簡単ダウンロード


前回の記事は、スマートフォンとPC間のデータのやり取りに便利なエアードロイド(AirDroid)を紹介しました。

アンドロイドとパソコン間のデータ交換に必須アプリはエアードロイド – ダウンロードと基本的な接続方法

なので今回は、エアードロイドを利用するとスマートフォンのアプリが簡単にダウンロードできます、という話しです。

スポンサード リンク


では実際にダウンロードしてみましょう。

はじめにPC側は、エアードロイドのサイトを開きます。



次にスマートフォンのエアードロイドのアプリを立ち上げるのですが、その前にスマートフォンの通信がLTEである場合は、Wi-Hiに変更してください。


ステータスバーを表示させて、左端のWi-HiのランプがつけばOKです。

エアードロイドのアイコンをタップしてエアードロイドを立ち上げます。


開いた画面の下にあるカメラアイコンをタップすると、QRコードの読み取りのカメラが起動します。
ビデオカメラで撮影しているような状態です。

そのカメラで先ほどのPC画面のQRコードを写すと自動で読み取りしてくれます。

読み取りが成功すると、スマートフォンとPCが接続されて準備OKとなりました。


PC画面はこうなります。


スマートフォン画面はこうなります。
これで準備OKです。

ではPC側でアプリを探してダウンロードします。

アンドロイドのアプリは、Google Playのサイトからダウンロードします。
ですから、エアードロイドの画面を開いたままでタブを追加してGoogle Playのサイトを開きます。



アプリは検索バーにアプリ名を打ち込んで探すこともできますが、通常は「ANDROIDアプリ」をクリックして探すのが良いと思います。

ひとつ例として、今回「クックパッド」のアプリをダウンロードしてみました。


左にある青のインストールをクリックします。


緑のインストールをクリックします。


OKをクリックします。


青のインストール済みに変わりました。

この状態のままにしておけば、自動でPC側からスマートフォン側にアプリが送信されて、スマートフォンにアプリがインストールされるのです。

このようにPCで操作するメリットは、画面が大きいのでアプリを探すのがとても楽な点です。
もちろん、スマートフォン単体でインターネットを利用しているなら、スマートフォンからダイレクトにインストールすればいいだけです。

ですが、スマートフォンとPCを併用する使い方なら、アプリのインストールはこの方法が一番簡単であることはボクは思っています。

 

Androidアプリ【ノルナゲスト戦記 ~運命の女神たち~】

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ