サッカーを見る楽しみとは




サッカーでは、FW(フォワード)が何度ミスしても得点をすれば脚光を浴びて、DF(ディフェンダー)が何度ピンチを防いだとしてもたった1度のミスで失点すれば叩かれてしまいます。

サッカーとは全く理不尽なスポーツです。

でも、その得点はFWだけの力だったのでしょうか。
その失点はDFだけのせいなのでしょうか。

スポンサード リンク

サッカーの見かた

サッカーは基本的にチームプレイのスポーツです。
なので、得点や失点という結果にはチームプレイが関わっていることがほとんどです。

そうは言ってもサッカーを見る目が養われていないと、試合を読み解くのはなかなかできないものです。勢い、○○選手がシュートを入れた、△△選手がミスして失点したという話しに終始してしまいがちになります。

せめてテレビ解説者が、わかりやすく適切な解説をしてくれれば良いのですが、そういう解説者は少ないように思います。カメラワークにも不満を感じます。

ということで、そんなサッカーの見方について手助けしてくるれのが【送料無料】だれでもわかる居酒屋サッカー論 [ 清水英斗 ]です。本書が必ずしも正解というわけではありませんが、サッカーを見る際の有効なヒントになることだけは確かです。

サッカーを見る楽しみ

サッカーを見ていて楽しいのは、ひとつには選手の素晴らしいプレイです。

華麗なテクニックで相手を翻弄するプレイには、理屈抜きでワクワクさせられます。終了間際まであきらめずに走り続ける選手たちには感動を覚えたりもします。

しかし、サッカーはそれだけではありません。
チームとしてどんなスタイルや戦術で戦っているのかを知ることも大きな魅力です。

スペインにはスペインのスタイルや戦術があるし、ブラジルにはブラジルのスタイルと戦術があるように、日本代表にも日本のスタイルと戦術があるのです。

日本代表の戦術を理解することができれば、これまで以上に日本代表の試合が興味深いものになることは間違いありません。

【送料無料】だれでもわかる居酒屋サッカー論 [ 清水英斗 ]