なぜ箱根かといえば、サンダンス・リゾートクラブのメンバーだからです




先日、箱根に一泊旅行に行ってきました。

旅行の計画を立てたのが6月のことだったので天気が心配でしたが、幸い梅雨が明けて晴れてくれました。おかげで気持ちの良い旅行を楽しむことができました。

スポンサード リンク

なぜ箱根かといえば、サンダンス・リゾートクラブのメンバーだから

箱根旅行は去年に続いてこれで2度目です。2年続けて箱根に行ったのは、箱根が気に入ったというのももちろんあるのですが、一番の理由はサンダンス・リゾートの会員になったことが大きいです。

会員になると毎年付与されるポイント内でサンダンス・リゾートの宿泊施設を利用することができるのです。無料で利用できるので、気楽に旅行に出かけられるという訳です。(入会するときにポイントを購入しているので正しくは無料ではありませんけど)

去年は箱根宮城野に泊まりましたが、今回は箱根強羅に泊まりました。つまり箱根にはサンダンスリゾートの施設が2つあるのです。大抵は1つのリゾート地に施設は1つなのですが、人気の高い箱根ならではのことなのでしょう。


早朝に撮影したサンダンスリゾート強羅

強羅駅とあじさい電車

箱根強羅は箱根登山鉄道の強羅駅に近く、歩いて行けるほどのところにありました。

強羅駅前といっても特別ひらけているわけではなく、お土産屋さんが数軒ならんでいるだけです。ですが、どことなく雰囲気がなかなか良いです。

とはいえ強羅駅は箱根ロープウェイの発着所でもあるので、休日には相当に混雑しているのではないかと思います。私が訪ねたのが平日だったことや午前9時頃という早い時間だったおかげで、のんびりと散策することができたのでしょう。



箱根登山鉄道の電車はあじさい電車と呼ばれて親しまれているようです。6月中旬から7月中旬にかけて線路沿いに咲き誇るアジサイが名物になっているようです。

大涌谷

箱根ロープウェイからは大涌谷を経由して芦ノ湖に向かうことができます。ですから、都心からはロマンスカーに乗り、箱根登山鉄道で強羅まできて、箱根ロープウェイで大涌谷経由し芦ノ湖に至るのが1つの観光ルートといえそうです。



大涌谷は斜面につくられた階段を登っていくのですが、日陰になるところがないので日差しの強い日は暑いです。ですから帽子などを持参したり、登り始める前に自販機で水を買っていくとよいかもしれません。

箱根

他にも箱根には見所があります。

私の場合は基本的に犬連れで旅行をしているので、いろいろ制約があるのが現実です。それでも、昨年は箱根関所や仙石原を見学しましたし箱根駒ケ岳ロープウェイにも乗りました。

今年は先ほどの大涌谷や恩賜箱根公園を見ましたし、芦ノ湖スカイラインをドライブしました。帰りにはターンパイクをドライブして小田原観光をしました。

箱根はホントに良いところだと思います。

ポイントの使用状況

ところでサンダンスリゾートと言えば、ポイント制が特徴です。毎年付与されるポイントで施設利用の支払いをするシステムです。(詳細は過去の記事「私はサンダンス・リゾートクラブのメンバーです」をご覧ください)

私が毎年7月に付与されるポイントは40ポイントです。今回箱根に行って使用したのが10ポイントで残りは30ポイントになるはずですが、実際の残りは25ポイントになってしまいました。

実は5月にサンダンスリゾート那須を利用した際に、ポイントが足りなくて5ポイントを前借していたのです。そういうわけで、今のポイントの残りは25ポイントになってしまったのです。

ですから、今から来年の6月までは25ポイントでやり繰りするか、来年7月以降に付与されるポイントを前借するしかないわけです。ただし、ポイントを残して来年に繰り越すとポイントの管理費がかかってしまうので、繰り越すよりも前借した方が良いといえそうです。

いずれにしても、ポイントが高いハイシーズンは避けて利用するつもりです。その方がリゾート地でもゆったりと過ごすことができるからです。