はとバスに乗って東京秋色観光と感動のスカイツリー【1.東京駅編】




2014年11月27日

前々から乗ってみたかった「はとバス」で、かみさんと二人で東京観光をしてきた。中にはわざわざ「はとバス」に乗らなくとも電車や地下鉄で東京観光はできるという意見もあるかもしれない。確かにそうなのだが、観光バスで巡る良さがあるのも事実なのだ。

そういうわけで、私が先日「はとバス」で巡った東京観光をご紹介したいと思う。

スポンサード リンク

はとバス

ご存知のように「はとバス」はたくさんの観光コースが用意されている。私が乗ったコースは次のとおりである。
  • コース名:
    「秋色の街巡りとスカイツリー」
  • 訪問先:
    神宮外苑・小石川後楽園・東京ドームホテル・六義園・東京スカイツリー
  • 日時:
    2014年11月27日 10:40~19:10
  • 乗り場:
    東京駅丸の内南口
なんといっても、スカイツリーに昇ってみたかったのだ。

東京駅

ところで、私は東京駅がリニュアールしてから東京駅を見る機会がなかった。「はとバス」の乗り場が東京駅なので、東京駅も見学することにした。



リニュアールした東京駅と言えば、赤レンガと丸ドームである。丸ドームを建物の内部から見上げてみると、素敵な装飾を見ることができる。8角形の角に据えられている鳥は、どうやら鷲ということである。


丸の内口側と八重洲口側

東京駅でのショッピングというと、改札口の内と外に別れていた。私たちは最初にバス乗り場を確認したかったので、早々に改札口を出ることにした。



改札口を出てからわかったのだが、改札口の外にあるショッピング街は丸の内側とは反対の八重洲口側にあった。しかも、バス乗り場である丸の内南口からは一番遠い北自由通路を通って行くことになるのだ。

おかげで朝から歩き回る結果となってしまった。



「はとバス」の出発時間には2~3分前に着くというありさまであった。それでも、ガイドさんにお願いしてかみさんとの記念撮影をしてもらった。