サイトの復旧が終わったと思ったら、画像のリンクエラーが起きていた




ワードプレス(Wordpress)がシステムエラーとなりましたが、データを消失することなく復旧させることができました。
ところが、それで元通りかと安心していたのですが、その後に大量のリンクエラーが起きてしまいました。

スポンサード リンク

画像がリンクエラー

大量のリンクエラーは、ワードプレスのメディアライブラリーにアップロードした画像がリンクエラーとなっていました。
理由は分かりませんが、アップロードした画像全てではなくて一部だけがリンクエラーとなっていたのです。

システム障害が起きたために、データをダウンロードして再度アップロードしたために、画像のURLに影響がでたのかもしれません。
ただ、そうであるならば、全ての画像がリンクエラーになりそうなものですが、何故か一部だけがリンクエラーとなっていました。

まあ、全ての画像がリンクエラーになってしまっていたなら、画像の復旧作業に何日もかかってしまっていたでしょう。
もしかすると、全記事の画像を100%復旧させること自体が不可能だったかもしれません。

不幸中の幸いで、リンクエラーとなっていたのが一部であったため2日間の作業で画像の復旧ができました。

写真共有サイトは影響を受けなかった

ところで、画像の復旧にあたっては、ワードプレス本体のメディアライブラリーは利用しませんでした。今年の1月下旬からは、写真共有サイトであるPicasaウェッブアルバムを利用していたので、復旧させた画像も同じ方法で表示させることにしました。

要するにクラウドを利用したということです。

写真共有サイトを利用した記事はこちら。
ブログの写真を写真共有サイトに移行。Flickrではなくgoogle+を選んでみた
google+を利用してブログの写真にする場合の補足

ちなみに、Picasaウェッブアルバムを利用した画像についてはリンクエラーにはなりませんでした。サイトの復旧作業で影響を受けなかったようです。

バックアップの大切さ

サイトや画像のデータのバックアップをとっているか否かというのはとても重要で、サイトが壊れたりデータを消失した場合には大きな意味を持ちます。普段からデータのバックアップを心がけておくべきですね。

それから、データの分散保存というのも有効かもしれません。
当サイトに関していえば、サイトそのものはレンタルサーバーにあって、画像データなどは自宅のパソコンと写真共有サイトに保存してありました。
さらに自宅パソコンデータは、外付けHDDにバックアップを保存してあります。

このようにデータ保存の分散化は、データを消失するリスクを分散して軽減することに他なりません。
事故が起きてからでは遅いのです。

データのバックアップは日頃からやっておきましょう。

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ