WordPressでサイト開設までの手順 2.レンタルサーバーにドメイン設定




前回は「お名前.com」でドメインを取得するまででした。
今回は取得したドメインをレンタルサーバーに設定します。

私が利用しているレンタルサーバーはミニバードです。
ミニバードはレンタル料金が安く、初心者向けのサーバーです。

スポンサード リンク

レンタルサーバーと契約する

初めてレンタルサーバーを利用する場合は、手続きが必要になります。ここでは、申し込み手続きについては簡単にだけ触れておきます。

ミニバード

ミニバードのトップページ上部にある「お申し込み」をクリックすると、手続き手順の説明ページがあります。


  1. メールの登録
  2. 確認メールの送信
  3. 会員登録フォームの記入
  4. 管理ツールへログイン
  5. サーバー新規申し込み
  6. 無料お試し期間
  7. サーバー本契約
初心者向けのレンタルサーバーとしては、他にロリポップがあります。
ミニバードと同様にレンタル料金が安いのでオススメです。

ロリポップ!

 

ドメインの設定



ミニバードと契約済みのログインした最初のページです。
「サーバー管理ツール」をクリックします。

そうすると、左サイドバーにサーバー管理メニューがでてきます。



「ドメイン設定」をクリックし、「ドメイン追加」のタブをクリックします。
そうすると上のような画面になりますので、取得した「ドメイン名」を入力をし、「whois認証」にチェック、「認証確認」をクリックします。

「ネームサーバー名を変更してください」

この状態では認証されませんでした!

 

ネームサーバー名の変更

すっかり忘れていたのですが、ドメイン取得会社とレンタルサーバー会社が別々の場合は、レンタルサーバーで利用できるようにネームサーバーを変更する必要があるのです。

反対にネームサーバー名の変更が不要の組み合わせがあります。

ドメインはムームードメインで、レンタルサーバーはロリポップの組み合わせ
ドメインはスタードメインで、レンタルサーバーはミニバードの組み合わせ。
ドメインはお名前.comで、レンタルサーバーはお名前.comの組み合わせ。

要するに、ドメイン取得もレンタルサーバーも同じ会社を利用すればネームサーバー名を変更する作業が必要ないということになります。

でも、私の場合は別々に利用していますので、ネームサーバー名の変更をしなければなりません。ということで、実際の作業はこうです。


ミニバードのネームサーバーを確認

サーバー情報をクリックし、ネームサーバー1~3をメモします。



ドメインを取得した「お名前.com」にログインすると、取得したドメインの一覧がでてきます。

スクリーンショットでは8つのドメインが一覧で出ています。
当たり前ですが、1つしかドメインを取得していないのであれば1段だけになります。

それで、該当するドメインのネームサーバーの「変更する」をクリックします。



「他のネームサーバーを利用する」にチェックを入れる



プライマリーネームサーバーに、メモしたミニバードのネームサーバーを登録して、「確認画面へ進む」をクリックし、入力内容を確認して変更作業をする。

ネームサーバーの変更をおこなってからタイムラグがある場合もあるようですが、即時反映する場合もあるようです。

 

ということで、ミニバードのドメイン設定作業にもどって、再度入力作業をします。

ミニバードのサーバー管理ツールで、ドメイン設定画面に進みます。
ドメイン追加タブをクリックし、「ドメイン名」を入力、「whois認証」にチェックを入れ、「認証確認」を実行します。

これで認証できれば、ドメイン設定が完了します。

次回はデータベースの作成とワードプレスのインストールを行います。

 

ミニバード

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ