Twitterからのメール『Application notice』を受信しました


Twitter Bird Sketch
Twitter Bird Sketch / shawncampbell


Twitterから「Application notice」という件名でメールが届きました。

英語が不得意な私には、メールの内容が理解できないのですが、どうやら規約に抵触しているらしく、警告のメールなのかなと思っています。

スポンサード リンク

規約に抵触?

Twitterからのメールの全文です。

Application notice

This is a notice that your application, ?????(サイト名), is no longer allowed to perform write operations.
こちらのアプリケーションがTwitter APIの利用規約に準拠していることをご確認ください。
To request that your application be re-enabled for write operations, please visit our support form.
While this restriction is still in place, please do not attempt to register a new API key for your application without authorization from Twitter. Such an action is a violation of our API Terms of Service and may result in the permanent suspension of your application (as well as any associated developer accounts).

心当たりがあるとすれば、ワードプレスのプラグインです。ブログを更新するとTwitterに自動でツイートしてくれるプラグイン「Simplet Tweet」を利用していました。

このプラグインを利用するにあたっては、Developersというサイトで設定をしたりしたので、これが利用規約に抵触したのかもしれません。

解決策は

ネット上で同じ事例がないか検索してみたところ、Sowta-ismというブログの中で次の記事がありました。

【解決済】突然TwitterAPIの利用が凍結されてしまった!

この記事によれば、悪質なアプリを取り締まるのが目的らしく、そうでなければ凍結されたとしても復活してもらうことが可能なようです。

私の場合は今のところTwitterアカウントが凍結されたわけではありません。とりあえず、プラグイン「Simplet Tweet」を削除して、しばらく様子を見ることにしました。