「ブログを始めるなら無料ブログ」は、もう過去のことである理由


Blog Marketing Up Close Word Blog Graphi
Blog Marketing Up Close Word Blog Graphi / Maria Reyes-McDavis


たとえば、自分の日記としてブログを始めたいのであれば、無料ブログはとても便利です。登録をしてデザインを選べば、すぐに始めることができます。

しかし、無料ブログゆえに、いろいろ我慢しなければならないことがでてきます。

スポンサード リンク


無料ブログで我慢しなければならないことは


勝手に表示される広告は、我慢しなければならないものの一番です。日が経つにつれて、目障りになってきます。この広告は、サイトの美観やイメージに少なくない影響を与えます。

また、サイトのデザインを自分好みにしたいと思ったときも、制約のある無料ブログでは不満が出てきます。中には無料ブログであっても、相当カスタマイズしている方いますが、初心者には壁が高過ぎます。

ドメイン名もそうですね。URLと言っている、あれです。無料ブログだと、無料ブログ名が必ずくっついてしまいます。

それから容量が決まっていますので、いずれ限界がきます。ブログを長く続けるのであれば、限界になってから引越しするよりも、初めからレンタルサーバーの方が良いと思います。ブログの訪問者数にも有利です。訪問者数に有利という理由は、別の機会に書きたいと思います。

 

「ブログを始めるなら無料ブログ」は、もう過去のこと


無料ブログのメリットは、いろいろあります。手軽に始められることや、いつ止めてもデメリットがないなどがそうです。

WordPressが出てきたことで状況が変わりました。

ブログ形式のサイトを作ることが、とても手軽になったからです。これまでは、ブログ形式のように記事を蓄えていくプログラムを作ろうとした場合、専門知識が不可欠でした。

ところが、WordPressではインストールするだけでできてしまうのです。インストールといっても、レンタルサーバーで「インストール」というボタンを押すだけで、インストールができてしまいます。

無料ブログに価値がないといっているわけではありません。むしろ、無料ブログには無料であるという、当たり前のメリットがあります。そこに無料ブログの価値があります。

無料ブログの一つの利用方法として提案するのは、1ヶ月だけ無料ブログを利用して記事を書き続けてみてください。その後も続けられそうだと判断できるなら、自由度が高く宣伝が勝手に入らないレンタルサーバーを借りてブログを運営する方法です。

何故なら、ブログを始めたけど続かなくて止めてしまったという方がいるからです。
何ごとにも、向き不向きがあるからです。

もしブログをはじめるなら、初めはたとえ無料ブログでも、いつかはWordPressに移行したいものですね。