プラグインは、初心者にも便利なものなのか


WordPressの特徴としてプラグイン機能があります。プラグインを使う事で、サイトに様々な機能を簡単に追加することが可能になります。

しかし、これが初心者には簡単かとなると、ちょっと事情が違ってくるのです。

スポンサード リンク



■ 初心者のプラグイン

初心者のボクなどは、プラグインはインストールをして有効化すれば、すぐに利用できるものと思っていました。もちろん、そのような操作で利用できるプラグインもあり、とても簡単で便利です。

問題なのは、プラグインを有効化しただけでは機能せず、phpファイルに書き加えたり、書き換えたりしないと機能しない場合です。ネット上には、プラグインの使用方法が説明されているサイトがありますので、解決できる場合もあります。


■ テーマとプラグイン

しかし、ここで壁にぶち当たります。

WordPressの魅力の1つとして、テーマとよばれるテンプレートが無料で使えます。このテーマを構成しているファイルが、それぞれ異なっているために、初心者がプラグインを導入することが難しいケースがでてきてしまうのです。


ネットにプラグインの使用方法が説明されていますが、そのほとんどが「Twenty Ten」を例にあげて説明されています。
最新のWordPressにインストールされているテーマは、「Twenty Eleven」です。


初心者が公開されている事例を頼りに全く同じ作業を行うためには、応用するほどの知識ががないため、「Twenty Ten」をつかうしかなくなるのです。
まして、一般公開されているテーマでプラグインを利用しようとすると、初心者レベルでは更に壁が高くなってしまうのです。


■ テーマをTwenty Tenに

この「たでブログ」は、このような事情から「Twenty Ten」に切り替える事にしました。

とりあえず、今のボクのレベルでは「Twenty Ten」をベースに作りこんだほうが良いと判断したためです。


初心者がプラグインを使いこなすためには、ある程度の知識が求めれることを覚悟しておく必要があるようです。